最注目アミューズメントスパ、舞浜にオープン!

外観
地上9階建て、総床面積14,000平方メートル……一日じゃとても回りきれない広さです!
今注目されているスパの形態といえば、やっぱり「アミューズメントスパ」でしょうか。ジャグジーやサウナなど種類豊富な温浴設備を、遊園地さながらにめぐりつつ、エステの美容メニューやヘルシーな食事などもしっかり楽しめる大型スパ施設のことをさします。
今年は東京や横浜の中心部にも次々と話題のアミューズメントスパが誕生しました。

その中でガイドが最も注目しているのがこちら、今年9月にオープンしたばかりの「スパ&ホテル 舞浜ユーラシア」

内風呂
こちらは女性用の内風呂。古代ローマ風呂を彷彿とさせるエレガントなしつらえが魅力的
館内は3階から6階までが、天然温泉を源泉として展開する一大スパゾーン。
地下1,700メートルから湧き出る源泉掛け流しの露天風呂や、空を見上げながらの寝湯、蒸気浴・熱気浴が楽しめる古代ローマ風のお風呂、岩盤浴、本格フィンランドサウナなど23の設備があり、まさに日本最先端のスパサービスが受けられます。


エステ
海外の高級スパで人気のアフュージョンシャワーやウォーターベッドもリーズナブル価格で。これは見逃せません
もちろんエステティックやマッサージなどのトリートメントも充実。本格タラソテラピーからクリームバスまで多彩なメニューを展開。美肌になりたい、コリをほぐしたいなどその日の気分にぴったりのトリートメントが選べます。

お部屋専用露天風呂
お部屋の露天風呂では東京湾や隣接テーマパークの夜景を楽しむ絶好のロケーションを独り占め
ここまで充実しているならやっぱり泊りがけでの利用を検討したい!
となると気になるのがホテル施設ですが、宿泊スペースは7~9階に位置し全83室、うち15室は贅沢にも専用露天風呂付き。

和室
こちらは露天風呂付の和室。他に露天風呂付きの和洋室、洋室、スイートルームなどがあり幅広い年齢層や目的に応えてくれます
これだけの充実の設備でありながら、料金は入館料¥2,000~。露天風呂付の部屋を選んでも1室¥24,000からと本当にリーズナブル!
スパというとどうしても敷居の高いものと思いがちだけど、ここではそんな先入観も見事くつがえされました。

日帰りでも小旅行でもどちらでも楽しそうな“スパ&ホテル「舞浜ユーラシア」”、秋の行楽、年末年始のイベント利用に要注目です!

《サロンデータ》
施設名:スパ&ホテル「舞浜ユーラシア」
入館料金:大人1名料金¥2,000~(平日。会員料金¥1,700)
宿泊料金:マリーナサイドルーム¥22,000~(2名1室利用。食事別、入館料、税込。季節によって変動有り)
住所:千葉県浦安市千鳥13番地20(舞浜リゾートエリア内)
電話番号:047-351-4126
営業時間:
・温泉スパ:11:00~9:00(翌朝) ※浴室清掃時間 深夜2:00~5:00
・ホテル :15:00チェックイン 10:00チェックアウト
定休日:無し
url:http://www.my-spa.jp
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。