前回の記事で、メールマガジン配信開始までの流れと、テーマの決め方についてご紹介しました。今回は、メルマガタイトルと説明文についてご紹介します。タイトルの決め方、説明文の書き方を間違えてしまうと、その後の読者の増え方が違ってきます。アフィリエイトで稼ぐためには読者は多ければ多いほどよいですから、少しでも自然と読者の増えやすいタイトル、説明文を書くことが重要です。

タイトルを決める際に大切なこと

まず読者が見るのはタイトル。タイトルの良し悪しはメールマガジンのヒットに大きく関係する重要な要素です。タイトルに魅力がなければサンプルやバックナンバーを読んでもらうことすらできないでしょう。思いつきで決めてはいけません。

タイトルを決める際、大切なことがいくつかあります。これらを無視したタイトルは人に良い印象を与えることも、注目を得ることも難しいでしょう。
  • 人目をひくタイトルであるか
    ⇒ ダイエットレシピを掲載するマガジンであれば「ダイエットレシピマガジン」よりも、「1週間で1キロ!ダイエットレシピマガジン!」の方が魅力的に見えるでしょう。さらに、「1週間で1キロ!季節食材でダイエットレシピ♪」等とするとさらに興味をひくことができるでしょう。
  • メールマガジンの内容が一目でわかるか
    ⇒ 登山関係であれば、「亜振栄人のメールマガジン」よりも「登山のためのメールマガジン」の方がいいでしょうし、それよりも「登山を楽しむ情報満載!登山専門マガジン」の方が内容がさらに良くわかるでしょう。また、「mountaineering magazine」のように英語を使うのはなるべく避けたほうがわかりやすいです。
サイトマップ例
タイトルが良いと、読者を集めやすくなります。タイトルが悪いと読者は全く増えないかもしれません。


魅力あるタイトルのその他のポイント



上記の「タイトルを決める際に大切なこと」以外にも、下記のようなポイントが1つでも盛り込まれているとさらに注目されやすいタイトルになるでしょう。
  • 具体的な数値が入っているタイトル
    ⇒ 英会話のメールマガジンなら「1日1文!45日で英会話が楽しめるメルマガ」、健康系のメールマガジンなら「25のポイントで医者いらず!生活改善マル秘手帳」、トレーニング系なら「1日30分で十分です。27週間の細マッチョ改造計画」等、数字が入ると読んだ後の自分を想像しやすくなり、登録にもつながります。
  • 読まなきゃ損と思わせるタイトル
    ⇒ 営業のコツなら「今日から始めよう!1年後の自分を変える営業テクニック」、ネットで稼ぐ系なら「こんなに簡単に稼げるのにやらない人がいるなんて!超稼法」、健康系なら「読んだ人だけが若くなる!究極の若作りマガジン」等、読まないと損をするようなイメージがあると登録率も良くなるでしょう。
  • 疑問を投げかけるタイトル
    ⇒ 日本人関係なら「日本人はなぜランキングをこれほどまでに気にするのか」「日本人はなぜ、血液型を信仰するのか」等、疑問を投げかけるのも効果的です。
  • 信頼を得るタイトル
    ⇒ 不動産関連なら「業界まるわかり!業界を知り尽くした男の住宅情報」、音楽関連なら「現役作詞家による作詞講座」等、専門家としてのアピールをしておくと、信頼を得やすいでしょう。

  • 普通では手に入れにくい情報でお得感を与えるタイトル
    ⇒ 食べ物関連なら「あの寿司は代用品!?業界人が語る寿司屋の裏情報」、買い物関係なら「何であのスーパーはあんなに安くできるの?儲けのカラクリ教えます」等、読んでおくとお得な知識を得られそうなタイトルも効果があります。

これらのポイントをもとに、魅力あるタイトルを考えてみてください。