1クリックごとの料金は違う

Google AdWordsでは、キーワードごとに1クリックの料金が違います。これは、キーワードごとに人気が異なるためです。例えば、「保険」「転職」「クレジットカード」などのキーワードはかなりの高額な料金を支払わないと「1クリック」を得ることができません。

普段、テレビでCMの数も多いこれらのジャンルはやはりWEBでも人気ジャンル。多くの広告主が良いポジション(キーワード検索した際の検索結果ページで、一番上等)を取るために、他社より高額の料金を支払って掲載順位を上げようとします。このようなやり取りにより、1クリックの料金がとても高くなっていくわけです。

逆に、固有名詞などは10円程度の安い値段で広告を出すことができるケースが多いでしょう。上記のように競り合うことがないからです。

もちろん、人気のある高額なキーワードは使わないでください。狙うべきキーワードは、あなたのサイトに合ったキーワードで、しかも稼げているページの収入をさらに上げられると確信を持てるキーワードです。

サイトマップ例
人気キーワードになるほど、1クリックごとの料金は高くなります。

Google AdSenseを利用している方はお気づきだと思いますが、Google AdSenseで、1クリックごとに得られる報酬が異なるのも同じ原理で、「保険」「転職」「クレジットカード」等の、多くの企業が競り合うキーワードは1クリックの報酬がとても高くなっています。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。