Google AdWordsの料金システム

Google AdWordsは、広告がクリックされた際に、料金が発生するシステムです。ですから、1クリック10円なら、1000円で100アクセスを呼び込んだことになります。(ただし、ほとんど検索されないワードである場合は非常に時間がかかります)。

サイトマップ例
Google AdWordsでは、広告がクリックされて初めて料金が発生するようにできています。

料金は前払いで、Googleに支払った残高がなくなると、広告はどこにも表示されなくなり、自動的に料金は発生しなくなります。つまり、予算以上の支払いが発生することはないのです。

さて、1クリックいくら、という広告システムということを考えると、「不正クリック」のことが気になりませんか?いくら100アクセスを呼び込むことができても、たとえば広告収入をあてにしたり、あなたの妨害を目的とした不正クリックだったとしたら、効果は下がってしまいます。さらに悪質な場合は自動でクリックを続けるプログラムを起動させて、何度も広告をクリックするケースも考えられます。

しかし、こういった不正に対してGoogle AdWordsは非常に厳しくチェックをしています。これは、Google AdSenseを見ていればわかるかと思います。Google AdSenseの広告を自分でクリックして報酬を増やそうとすると、Googleから警告を受け、最悪の場合はアカウントを削除されます。このような厳しい不正クリックに対するチェックをしているGoogleの広告システムですから、安心して使うことができます。