「無料配布サイトで効果的なアフィリエイト」では、無料サイトの人気やアフィリエイトとの関係、ポイントについてご紹介しました。今回はアフィリエイトが効く無料配布サイトの作り方をご紹介します。


無料配布サイトはホームページ作成ソフトで作るのがおすすめ

無料配布サイトを作るなら、ブログよりもホームページ作成ソフトで自分でサイトを作った方がよいでしょう。特に写真やイラストなどのWEB素材配布サイトの場合、サイト自体のセンスも人気にかかわります。パッと見て無料ブログだとわかるサイトデザインだと、損をすることも多いでしょう。

もちろんブログでもその良さを生かしながら無料配布サイトを作ることはできます。カテゴリ分けが簡単にできるブログの利点を活かし、記事を更新していくことで見やすいブログも作れるでしょう。

ただ、ブログを利用する場合は多少のカスタマイズをして、記事の日付の表示を消したり、関係のないブログパーツ(特にカレンダー等)を取り除く程度のことはしたほうが良いでしょう。日記としての本来のブログの姿ではなく、ブログらしく見せない方が無料配布サイトとしては人気を得やすくなります。


イラスト、写真等の画像素材作成のポイントと、マッチするアフィリエイト広告

このテーマは非常にサイト数が多く、ライバルは山のように存在するでしょう。イラスト、写真、その他の画像素材のどれにも「質の差」が出やすく、プロ並みの写真が撮れるとか、イラストレーターである等のスキルがあるのならチャレンジする価値は十分です。逆に初心者でこれから勉強しますという方も、オリジナリティを出したり、写真であれば世界旅行が趣味等の得意分野を武器に十分に戦っていけます。

アフィリエイト広告としては、サーバー紹介や、ASP紹介等が向いています。年賀用の素材を配布しているなら年賀状プリントの広告も良いでしょう。また、バナー作成を有料で受け付けるのも稼ぐ方法になります。


プログラム素材サイト作成のポイントと、マッチするアフィリエイト広告

CGI、PHP等のプログラム素材は、他の無料配布素材よりもトラブルが起きやすいでしょう。環境によって設置ができなかったり、プログラムのミスがあったりもよくあることですし、利用してくれるユーザーが設置のために労力を使っているのでイライラさせてしまうこともあります。

その分、本当に良いものを配布していくサイトには人気が集まります。ここの素材を使っておけば安心と思ってくれるファンが増えればやりやすくなりますね。

アフィリエイト広告としては、サーバー紹介(ここの素材の動作チェック済み等ポイントを付けるとさらに良い)や、ASP紹介等が向いています。プログラムの販売もサイトで稼ぐには良いでしょう。


ビジネス文書など、テキスト系素材サイト作成のポイントと、マッチするアフィリエイト広告

ビジネス文書や定型文、契約書関係、季節のあいさつ文等、いざ書くとなったら困りそうなテキストを配布するサイトです。メール関係でも署名デザインや、ラインのデザイン、顔文字等のデザインを配布するサイトもあります。

特にビジネス文や契約書など、正確性を求められる分野に関しては、十分な知識をもって作らないとかえって訪問者に迷惑になります。情報のあふれるネットの世界ですから、訪問者の安心できるサイトを目指すことでファンを獲得できるでしょう。

アフィリエイト広告としては、配布するテキスト素材に合ったものが好ましいです。なかなか見つからない場合はアドセンス広告を入れて様子を見るのも良いでしょう。

 

サイトマップ例
テーマを何にするとしても、リピーターの確保は必須要素です。