前回の記事「訪問者がすぐ去ってしまうサイトとは」に引き続き、今回もサイトのマイナス要素をなくす方法をご紹介します。


確実に悪い印象を与えてしまうリンクミス

訪問者があなたのサイトにあるリンクをクリック!しかしつながらずに「404 Error - Not Found」というエラーページが表示された…これは明らかにリンクミスですね。このようなリンクミスは訪問者にとって確実にマイナスです。どんなに素晴らしいページを作ったとしても、リンクがつながっていなければ無駄になってしまいます。

リンク集など、外部のサイトに飛ぶリンクである場合は、相手サイトの管理人がサイトを閉鎖してしまった等の外部要因ですので、それほど悪印象にはつながらないかもしれません。それでも、あまりにつながらないリンクが多いリンク集ですと、「あなたがリンク集のチェックを怠ったためにこのような状態になっている」と考えられてしまうので、マイナスイメージになってしまいます。

サイトマップ例
サイト運営していると、どうしても起こってしまうリンクミス。この機会に見直してみましょう。


リンクミスのマイナス要素

たかがリンクミス、されどリンクミス。リンクミスは下記のようなさまざまなマイナス要素を持っています。
    ■リンクミスの持つマイナス効果

  • 訪問者はリンクミスによりページが表示されないと、せっかく見たかったページが見られないという不快感を感じる
  • 本来正しくつながっているはずであったページがうまくリンクされないことで、検索ロボットがそのページにたどり着くことができずにページを見てくれない
  • Yahoo!等のサイトを審査登録する場合は、リンクミスがないことが重要

リンクミスは訪問者等が教えてくれることはほとんどありません。リンクミスは長期間放置され、本人が全く気付いていない場合も多いのです。しかし、自分でチェックしなければと思っても、すでに結構なボリュームになっているサイトの場合、リンクミスのチェックは非常に時間がかかる重労働となってしまいます。

インターネット上にはこんな時に便利なツールも用意されています。