どんな広告を選べばいいのか?

広告を選ぶとき、あなたはどんな基準で選んでいますか?なんとなく自分のほしいものを選んだり、カッコイイ広告を選んだりしていては収入は得られません。まず大切なことは、サイトにあった広告を選ぶことです。

例えば、先ほどのゲーム攻略法のサイトだったら、ゲーム攻略関連の本、ゲーム機、ゲームソフトなどが良いでしょう。旅行関連サイトならもちろん旅行会社の広告ですよね。まずはあなたのサイトにあった広告を見つけてみてください。

面白い事実があります。「成功報酬の報酬額が高いほどその広告を使用している人が多い」のです。契約数がわかるところで私が調べた結果、報酬額が100円のものより500円のもののほうが人気があり、更に4桁の報酬を出す広告はもっと人気があります。

「そりゃそうだろう」と思いましたか? しかし考えてみてください。報酬額が高いということは、その商品自体の価格も高いということです。一般的に高いものより安いもののほうが売れます。つまり、売りにくいにもかかわらず人気が高いということです。人は心理的に報酬額が高い広告を選んでしまうようです。

報酬額の単価が高いほど儲かるというわけではありません。「これ1個売れば5000円も貰える!」そんな広告があったって、ひとつも売れなければ収入は0円です。「これ1個売っても100円にしかならないや。」という広告でも、50個売れば5000円になります。まずは売りやすいものを売る、これが鉄則です。

あなたのサイトにとって売りやすいものは何ですか? まずはあなたのサイトに合った広告を選んで貼り付けてみてください。報酬額にはあまりこだわらず、最初は1つでも実際に売ってみることです。慣れてくればいろんなことができるようになりますから、まずはこうやれば収入になるという一通りの流れを体感することが大切なのだと思います。

さて、次回はたったこれだけで効果が違う、気づけば稼いでいるサイトはみんなやっていることをお教えします。あなたは気がついていましたか?


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。