見どころ満載、台北北部・士林・天母・圓山エリア

朱塗りの柱が印象的な圓山大飯店©中華民国観光局/黄孝思撮影

朱塗りの柱が印象的な圓山大飯店 ©中華民国観光局/黄孝思撮影

MRT淡水線の民権西路駅近辺から北方面が台北北部エリアです。その先は士林夜市や圓山大飯店があります。中心部からはほんの少し離れますが、孔子廟、保安宮、忠烈祠、故宮博物院と、歴史的価値の高い観光名所が多く点在し、中でも世界4大博物館のひとつとも言われる故宮博物院は、一度は訪れて欲しいおすすめ観光スポットです。

そしてこのエリアにある、台北で1番ホットな夜を過ごせる街といえば士林夜市! 数え切れないほどたくさんある屋台を目指し、多くの人が集まる士林夜市で地元の人たちに混じってB級グルメを堪能してみてはいかがでしょう。

それでは、台北北部エリアのグルメ、ショッピング、ホテル、観光情報をお届けします。

台北北部エリアおすすめレストラン 人和園雲南菜

過橋麺はスタッフがテーブルの上で仕上げてくれる

過橋麺はスタッフが手際良くテーブルの上で仕上げてくれます

人和園雲南菜は雲南料理のレストラン。日本語が話せるオーナーの姚さんは雲南省出身で、今も毎年雲南省に出向いて料理や素材の研究を続けています。雲南カブのサラダ涼拌結頭菜(178台湾元、約550円)や、ジャガイモの細切り揚げ千[火扁] 煽洋芋絲(188台湾元、約570円)、過橋麺(128台湾元、約360円)など、雲南料理の魅力を最大限に引き出したメニューが満載。他にキノコと筍の炒め物やボラ切り身の揚げパンなども美味しいです。メニューは日本語で書いてあるので安心。デザートには赤砂糖入りの蒸しまんじゅう、破酥糖包(25台湾元、約75円)を忘れずにオーダーして。

<DATA>
■人和園雲南菜
住所:台北市錦州街16號1樓
アクセス:MRT雙連駅から徒歩約7分
TEL:(02)2568-2587
営業時間:11:30~14:00、17:30~21:00
定休日:なし(旧正月は休み)

 

圓山・士林エリアおすすめレストラン 故宮昌華

あちこちに

博物館の収蔵品のテイストで仕上げたインテリアが秀逸

故宮晶華は国立故宮博物院の隣にあるラグジュアリーな中華レストラン。博物院に展示されている美術品をモチーフにした室内デザインが特徴的です。メニューは単品からコースまでいろいろありますが、有名な至宝・翡翠白菜などの収蔵品をかたどったスペシャルメニュー(3,200台湾元・約9,600円)や、可愛い棚に収められたアフタヌーンティーのお菓子セットがおすすめ。どちらも3日前までの予約が必要です。

<DATA>
故宮晶華(グーゴンジンホワ)
住所:台北市大龍街275號
アクセス:MRT士林駅からタクシーで10分
TEL:(02)2882-9393内線611
営業時間:11:30~14:30、14:30~16:30、17:30~21:30(年中無休)

 

台北北部エリアおすすめレストラン 糜家荘

オレンジの看板が目印。店内にも大きな『粥』の一文字が飾られてます

オレンジの看板が目印。店内にも大きな『粥』の一文字が飾られてます

糜家荘のお粥が美味しい理由、それはここの料理が潮州料理だから。中国大陸の潮州には舌の肥えた人が多く、微妙な味の違いを感じ取る味覚に長けていることから、広東料理のシェフは潮州出身が多いんです。おすすめはしいたけと鶏肉のお粥、北茹滑鶏粥。鶏の旨みとしいたけの風味が絶妙なハーモニー。こちらは大鍋なら4~6人向きで500台湾元(約1,500円)、小鍋なら1~3人向きで300台湾元(約900円)。他にサクサクっとした食感のお芋フライ・芋絲不掛や、骨付き豚スペアリブの醤油焼き・醤焼可魯骨もかなりいけます。台北に来たらぜひ立ち寄りたい店です。

<DATA>
■糜家荘(ミージアヂュアン)
住所:台北市吉林路226號
アクセス:最寄り駅 MRT雙連駅
TEL: (02)2541-7366
営業時間:日~木17:30~27:00 / ~28:00(金、土)
定休日:なし