石垣島で食べる八重山そば

沖縄そばよりも丸い麺が特徴の八重山そばundefined写真提供:石垣島COM

沖縄そばよりも丸い麺が特徴の八重山そば 写真提供:石垣島COM

沖縄へ行ったなら絶対に食べたいのが沖縄そばですよね。この沖縄そば、石垣島や八重山の離島では八重山そばと呼ばれ、沖縄そばとはちょっと違っているのです。八重山そばは沖縄そばに比べると麺が細くて丸く、トッピングの肉も細く刻まれたものになるのが特徴。そこに八重山特産のぴーやしと呼ばれるピリ辛胡椒を入れて食べます。八重山そばも沖縄そば同様、お店によって味は様々。あっさりした味付けのお店もあれば、しっかり濃いめのお店もあります。言い換えれば、自分の好みの一杯との出会いを探求しがいのある食べ物とも言えます。

■ なかよし食堂
島の言葉であじくーたー(濃い味)好みの人が支持する老舗の食堂です。特に三枚肉そばが美味しいと人気で、お昼時には地元の人や観光客でいっぱいになります。
住所:石垣市新栄町26-21
TEL:0980-82-3887
営業時間:11:30~19:30(水曜休み)
地図:Yahoo!地図情報

■ 明石食堂
石垣島北部の伊原間にある人気のそば屋。とろとろのソーキそばが有名です。お昼には行列ができるので時間をずらして行ったほうがいいですよ。
住所:石垣市伊原間431
電話:0980-89-2447
営業時間:11:00~16:00(月、火曜休み)
地図:Yahoo!地図情報

 

南の島で味わう島おでん

南の島でおでん?と初めての人は驚きますが、沖縄や八重山の島々でおでんはとてもポピュラーな定番メニューです。島おでんの主役の具材はなんといっても、てびち(豚足)。出汁を吸ってとろとろに煮込まれたてびちが絶品なのです。

石垣島で島おでんといえば、メンガテー。美崎町のほそーい路地を入った場所にある、おばあが切り盛りするレトロな雰囲気の小さなお店です。昭和の香りがそのまま残る界隈にあって、とっても石垣島らしいお店とも言えます。冷たいオリオンビールと、コラーゲンたっぷりのてびちおでんの相性はバッチリ。まだもうちょっとつまみたいな、という時の2件目のお店としてオススメします。

■ メンガテー
住所:石垣市美崎町10-19
TEL:0980-82-8065
営業時間:20:00ぐらい(22:00なら確実)~翌3:00(日曜休み+不定休)
地図:Yahoo!地図情報