他と差をつけたいなら個性派ブーケ

crach
バラにグリーンの濃淡を織り混ぜたナチュラルなクラッチブーケ
■クラッチ
オアシス(吸水性スポンジ)を使わず、花の茎を束ねて作る、「花束」そのもののブーケ。花の自然な動きを生かして作るので、ナチュラルな印象になります。

ブーケの持つ印象から、ナチュラル、シンプルなドレスに似合います。花そのもののイメージを生かしたコーディネートを心掛けて。

arm
人気の高いカラーを使ったアームブーケ
■アーム
長い茎を束ねただけの細長いブーケ。マーメイドのドレスにはこれ、というくらい定番の組み合わせになっていますね。長さのあるブーケなので、スレンダーなドレスに似合います。

カラーの花を使ったものがよく知られていますが、茎が長くてまっすぐな花ならアームブーケにできます。ユリやバラなどでもチャレンジしてみて。

cressent
ユニークな形の蘭と葉をあしらったクレッセントブーケ
■クレッセント
三日月の弧を上に向けたような形のブーケ。ブーケの真下に空間があるので、スカートの中央に柄やモチーフがある場合は、それぞれを生かすことができる形です。ブーケ自体の横幅が広いため、ふわっとしたドレスよりも、シンプル、スレンダーなドレスの方がバランスが取りやすいでしょう。

左右非対称に作ることも多く、スタイリッシュで個性的な印象になりますが、実は持ち方が意外と難しい。写真撮影のためにも持ち方を研究してみてください。


いかがでしたか? ブーケは、使用する花によってもイメージは少しずつ変わりますが、ベースとなるのは形が持つ印象なんです。ブーケのイメージを最大限に活用して、ドレス姿をよりステキにしてくださいね。



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。