札幌の観光・旅行/札幌のグルメ

本格バール「CANTINETTA SALUS」(2ページ目)

「CANTINETTA SALUS(サリュ)」は、札幌初の本格的なイタリアンバール。エスプレッソをはじめ、筋金入りのイタリアワインの品揃え、そして魅力的なフードの数々。毎日でも通いたくなる気軽な空間をご案内。

執筆者:小西 由稀

気軽にワイン、カフェ、料理を欲張れる空間に

//pro-aa.s3.amazonaws.com/aa/gm/article/2/2/5/6/0/sl4.jpg
メニューは季節で変わるものも。いずれも、ワインを誘うラインナップ。デザートも複数あり
料理のほうも、つまみ系からパスタ、パニーノなどご飯ものまでずらり60品以上! すべて1000円以内で、ポーションは小ぶりながら、その多くがワンコインでおつりが来るというカジュアルさ。酒飲みのツボを心得た味はもちろん、丁寧につくっていることが伝わってくるものばかり。
リガトーニを使った「大人のナポリタン」、遠軽べにや長谷川商店より「おばあちゃんの豆とゴボウのコロッケ」、「白菜のタレッジョチーズソース」など、これだけあると目移り必至です(笑)。ココットで提供される料理も多いので、ソースをぬぐう自家製フォカッチャもお忘れなく。

//pro-aa.s3.amazonaws.com/aa/gm/article/2/2/5/6/0/sl5.jpg
イタリアの酒文化に造詣が深い福島さん。ワインだけではなく、食後酒の新たな魅力も紹介できたら…と話しています。「例えば、デザートワイン。ただ甘いだけではなく、甘味の中に酸味のバランスがいいものを20種類ほど、グラスで楽しんでいただけます。イタリアの食後酒で有名なグラッパは、25種類を用意。自家製の生チョコと一緒に、ゆったりとした時間を過ごしてほしいですね」。

そして、カフェ・コレットも福島さんのおすすめ。「エスプレッソに少量のリキュール、多くの場合はグラッパを入れたものが、カフェ・コレットです。寒い北イタリアでは、体を温める飲み物として親しまれているカフェ。札幌の今の季節にぴったりだと思います」。
ちなみに、エスプレッソは石狩市の人気コーヒー店「徳光珈琲」の豆で、ほのかな酸味が軽やかで、きれいな味わいのSALUSオリジナルブレンド。

//pro-aa.s3.amazonaws.com/aa/gm/article/2/2/5/6/0/sl6.jpg
SALUSの営業時間はまだ暫定的ですが、オープンは16時から。ビスコッティと一緒に、オリジナル・エスプレッソやカフェ・コレットで、夕方のひとときをゆるーり過ごすのも良さそう。

バールの気軽さと、イタリアワイン豊富なカンティネッタの魅力を欲張れるSALUS。堅苦しいことは一切なし。座り心地のいい低反発のハイチェア、肌ざわりがやさしい一枚木のカウンター、グループ用のハイテーブル、個室、立ち飲みスペースも完備。まさに “As You Like”な使い方ができる空間。
まだオープンしたばかりの、ある日の店内を覗くと、思い思いに時間を楽しみ、心地良く酔った人々で皆、満足そうな表情。きっと、長く愛されるお店になるんだろうなぁ。
ワイン好きならずとも知っておきたい、魅力的な新店です。

■CANTINETTA SALUS(カンティネッタ サリュ)
住所:札幌市中央区南3西3 G DINING 札幌1F(南3条通り側)
TEL:011-222-9003
http://www.m-salus.com/
【編集部からのお知らせ】
・「20代男性俳優」について、アンケート(2024/5/31まで)を実施中です!(目安所要時間5分)

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※回答上限に達し次第、予定より早く回答を締め切る場合があります
  • 前のページへ
  • 1
  • 2
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます