パストゥルマも手作りしているなんて…!

話を夜のメニューに戻すが、ここアセナでは、エビ、タコ、イカ、白身魚などの魚料理をはじめ、フライドポテトのガーリックヨーグルトかけやミックス豆のコロッケなど、他店ではあまり目にすることのできない料理にめぐり合えるのも特徴のひとつである。
なかでも特筆したいのは、バーカウンターにぶら下がる「パスツゥルマ」だ。パスツゥルマは、塩漬けにした牛肉にニンニクやスパイスなどをぬって乾燥させたものだが、こちらではシェフが手作りしているという。

熟成されたパストゥルマは、かみしめるほどに肉の旨みと調和されたスパイスがじわりじわりと増し、思わず、ビールをください!と注文したくなる味。パストゥルマは、遊牧生活をしていたトルコ人たちの知恵が詰まった歴史ある料理でもある。100gで3,000円と値段はやや高めだが、ぜひお試しいただきたい。ハーフサイズもあるので、人数が少なめだったら、そちらを注文したほうがいいかも(メニューには載っていないので、注文の際にはお店のかたに尋ねてみてくださいね。)

スープ&羊肉の煮込み

ほか、ワタシが印象に残った料理は、ぷりぷりっとした食感が楽しい「キョフテ(トルコ版ハンバーグ)」、こっくりとした深い味わいの「レンズ豆のスープ」、羊肉のおいしさを堪能できる「羊肉と白いんげん豆とトマト煮込み」である。すべての料理を食したわけではないが、この店の料理は、すべてを口にしてみたくなるほど、しっかりと作られていて、満足度も高いと思う(個人的には、マントゥはもう少し小さいサイズのほうが好きですが)。

ただ、難をいえば、料理がでてくるのが遅いときがあるということだろうか。ワタシが何度か訪問したときは、タイミングがよかったのか、最初にオーダーしたものはすべて適度なタイミングで出てきたのだが、追加でオーダーしたものは、かなり遅かった。
それならまだよいのだが、ある日、10名ほどの客が来店したすぐ後に、男女のふたり客が来店したのだが、彼らのオーダーは、ビールのあとにパタリととまったまま。それはもう、見ていて可哀想になってしまったほど。次第におふたりの空気も微妙になってきて…。大人数の客たちは、あらかじめコースを予約していたようなので、準備はできていてもおかしくないのですが…。

シェフは料理人歴30年以上。場数をこなしているためか、手際よく行動もてきぱきとしているのだが、やはり厨房にはいるスタッフが少なすぎるところに問題があるのだろうか。よい店だけに、どうにかならないものか…と、大きなお世話ながら、心配してしまった。

トルコ料理店がオープンしたと聞くと、必ず足を運び、都内近郊ではほぼ全店制覇しているワタシだが、このアセナは、ワタシのなかでは上位に位置する店である。愛情がそそがれた料理の数々をぜひお試しいただきたいと思う。
最後に。アイランの値段がもう少し安くならないかなぁ。塩味のヨーグルトドリンクの普及を願うワタシとしては、そう願うばかりだ。

トルコ料理レストラン 赤坂「アセナ」

外観
月と星が描かれた赤い看板が目印。
所在地:東京都港区赤坂2-8-13 赤坂エメラルドビル1F
TEL:03-6230-2239 FAX:03-6230-2238
営業時間:月~金 11:30~14:00L.O. 17:00~22:30L.O.
土・祝日 17:00~22:30L.O
定休日:日曜
交通・アクセス:東京メトロ溜池山王駅10、11番出口より徒歩1分、赤坂駅2番出口より徒歩5分、赤坂見附駅より徒歩7分
地図:Yahoo!地図情報

オフィシャルHP:トルコ料理レストラン 赤坂「アセナ」

関連記事

ガイドのトルコ食紀行

これだけは知っておこう!トルコ料理編1
これだけは知っておこう!トルコ料理編2
これだけは知っておこう!トルコ料理編3
これだけは知っておこう!トルコ料理編4
これだけは知っておこう!トルコ料理編5
これだけは知っておこう!トルコ料理編6
これだけは知っておこう!トルコ料理編7
これだけは知っておこう!トルコ料理編8
これだけは知っておこう!トルコ料理編9

おすすめしたいトルコ料理店
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。