焼肉のせご飯

焼肉のせご飯
香ばしく焼き上げた甘辛い肉は白いご飯がもりもりとすすむ
「焼肉のせご飯」(こちらのご飯はコムタムではありません)

ベトナムでは、砕いたお米を炊いたものにおかずをのせて食べる、いわゆるワンプレートごはん(コムタム)は、ベトナムの庶民的な食事の代表格。おかずはさまざまだが、よく目にするのは焼肉をのせたバージョンだ。

豚肉に甘辛いタレをつけて焼き網にのせ、炭火で香ばしく焼く。タレの味は店によって違いはあるが、白いご飯がもりもりとすすむ味に仕上げるところはどこも同じ。これに甘めのヌックマムをちょろりとかければ、口腔内に清涼感が広がり、一層食欲は増すばかり。
ドカンと食べ応えがある豚肉にさっぱりとしたタレがじつに心地よい、この夏特におすすめしたいご飯料理だ。

日本では、ご飯は砕いたお米ではなく、普通のお米を炊いて提供するお店が多いのだが、これもまたおいしいのでぜひお試しを!