朝食はもちろんお酒のおつまみにも大人気

出来上がり写真
シンプルな中にもワザが光る「スリランカ版オムレツ」

スリランカの卵料理の代表選手、スリランカ風オムレツをご紹介。
この料理は朝食メニューの定番ですが、辛~くしたものはお酒のおつまみとしても大人気。お店や家庭によって具材は少しずつ変わり、盛りつけもさまざまです。

今回は、溝の口にあるスリランカ料理店「SURASAすらさ」で教わったレシピをそのままご紹介します。

卵に歯ごたえのある「ウンバラカダ(モルディブフィッシュ)」を加えるのは、この店の料理人のアイデア。ウンバラカダはかみ締めるごとに旨みがじわりじわりと増し、ふわふわの卵との相性は抜群。料理人のセンスがうかがえる料理です。

スリランカでは、青唐辛子をたくさん入れて、それはそれは辛ーくしていただくそうですが、今回は日本人にあわせて辛さは控えめに。辛いのがニガテなかたは、青唐辛子をまったく入れなくても大丈夫。ただ、その際は黒こしょうをしっかりと効かせるのがポイントです。

キャンディに暮らす料理上手のお母さまの味をベースに、料理人のセンスが加わった、ほっこりと和むオムレツをぜひお楽しみください。

材料と作り方は次のページへ