蒲田の名店もいいけど、この店も負けていない!

ベトナム料理好きだったら、1度はこの店に行くべし。と称される店が蒲田にある。その名も「ミレイ」。あまりにも有名な店なので、ご存知のかたも多いのではないだろうか。
この店は確かにおいしい。野菜やハーブの量は申し分なくついてくるし、お値段も手頃。しかし、超人気店なだけに、予約が取りづらいのが難なんだなぁ、これが。なんと予約が1ヶ月先までいっぱいという混みようなのである。(当日にダメでもともという気持ちで、遅い時間に電話をすれば空いている日もあるようだが。)

店頭
少し入りづらい店頭だが、地下に降りれば明るい店内が。
私も1、2週間前に何度か予約したことがあるのだが、もちろん玉砕。よし、じゃあ今度は当日にチャレンジをしてみよう!と思うも、またまた玉砕。当日に店に入れなかったときは、ふぅ、次の店をどうしようかとしばし考えてしまったのが、そんなご経験をされたかたもおられるのではないだろうか。

と、そこでご紹介をしたいのが、「ミ レイ」と同じ蒲田にある「THTHI(ティティ)」である。“蒲田近辺で満足できるベトナム料理を(しかも手頃な値段で)食べたい!”
もしベトナムの家庭料理をお望みならば、この店が叶えてくれましょう。

久しぶりに訪れてみると・・・

えびの生春巻き
えびの生春巻き。濃厚な味噌ダレにつけて。
蒲田駅東口から徒歩4、5分。
大通り(多摩堤通り)を直進し、「蒲田5」の交差点に着いたら、目の前の横断歩道を渡る。正面に「BOOK-OFF」、手前に「万豚記」があるのだが、ここを右折し、1分も歩かないうちに左手に。駅からは近いし、とてもわかりやすい場所に位置しているので、急な店変更にもじゅうぶん対応可能な店である。

魚の生春巻き
魚の生春巻き。さっぱりとしたタレが白身魚と好相性。えびの生春巻きとともにむっちりとした皮がくせになる。
実は、私がこの店を訪れたのは数年ぶり。「サイゴン・パゴラック」から「QUE TOI(くぅえとい)」「DUNG(ユン)」「THITHI(ティティ)」と店名がコロコロと変わっているのだが、その度に味が変わることがしばしば。まあ、料理人がかわるのだから当然といえば当然なのだが、どの店も南部の甘めの味つけだった記憶がある。(1度しか行っていない店もあるので、記憶は定かではないけれど。)