タイ料理:鶏肉のしょうが炒めご飯(ガイ・パッ・キン)の材料
【2人前】所用時間:約10分

食材
鶏もも肉(皮をとり、ひと口大に切る)160~200g
玉ねぎ(厚めのせん切り)1/2個
赤ピーマン(厚めのせん切り)1/2個
万能ねぎ(5cm長さ) 4本
きくらげ(ぬるま湯で戻す)12枚くらい
しょうが(皮をむいてせん切り)大さじ2(約25g)
にんにく(みじん切り) 1片
レモングラス(みじん切り)小さじ1(←なくても可)
サラダ油 適宜
卵 2個
赤唐辛子(小口切り)、ナンプラー、きゅうり、ご飯 各適宜
【調味料】
タオチオ 大さじ1 
しょうゆ 小さじ1
きび砂糖(白砂糖でも可) ふたつまみ
シーズニングソース(なくても可)、黒こしょう 各少々
鶏がらスープ 大さじ4

タオチオ
(※)タオチオ
大豆を発酵させた調味料。日本の味噌を少し塩辛くしたような味わいで、とろりとしているのが特徴です。
タオチオはコチラで手に入りますが、お手元にない場合は、辛めの味噌+水か合わせ味噌+水+塩、もしくは、味が少し変わってしまいますが、オイスターソースで代用してもおいしくいただけます。

手順

手順1
1:中華鍋に多めの油を入れて高温に熱し、けむりが出てきたら、器に割り入れておいた卵を入れる。まわりがカリッとし、きつねになったら取り出しておく。

手順2
2:1の中華鍋の油をきり、中火にする。少し油を足して鶏肉を炒める。鶏肉の色が変わったら、にんにくとレモングラスを加えて炒める。

手順3
3:香りが出たら強火にして玉ねぎを加え、軽く炒める。しょうが、キクラゲ、赤ピーマンを加えてさらに軽く炒める。

手順4
4:調味料をすべて加え、具材に調味料が馴染んだら万能ねぎを加え、すぐに火を止める。ご飯を盛った器に盛り、きゅうり、唐辛子入りのナンプラー(プリック・ナンプラー)を好みでかけて食べる。

調理上のポイント!

・鶏肉はご飯と合わせるために小さめにカットしましたが、おつまみにする場合は、鶏肉を大きめにカットするとよいでしょう。
・万能ねぎのかわりに小松菜などの青菜、いんげん、ピーマンでもおいしくいただけます。また、鶏肉のかわりに豚肉、イカやえびなどの魚介類でも。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。