出来上がり写真
15分ほどで出来上がる、簡単!「羊肉となすのクミン炒め」

ジンギスカンブームの影響なのか、最近スーパーでもよく見かけるようになった羊肉。せっかく気軽に購入できるようになったのですから、家庭でも羊肉を取り入れてみませんか。
羊肉は日本ではまだまだ食べる機会が少ないものの、世界に目を向ければ、肉=羊を指す国もあり、家庭でさまざまな料理に使われている万能な食肉です。

そこで、今回から数回にわたり、家庭でも作れる羊肉料理をさまざまなジャンルから紹介していきたいと思います。
レシピは羊の国の羊術をベースにしつつ、野菜好きでお酒好きでもあるわたし(笑)の個人的な好みで、野菜やスパイスを加えたりして、何度も試作を重ねて辿りついたものばかりです。
羊肉は香りを消した料理よりも、羊肉独特の味や香りを楽しむほうが好きないうこともあり、多少レシピが偏るかもしれませんが、ご参考にしていただけたら幸いです。
この機会に、ぜひ家庭でも気軽に羊肉を取り入れてみてくださいね。

今回ご紹介するのは、
15分ほどで出来上がる「羊肉となすのクミン炒め」

「羊肉のクミン炒め」は、中国東北地方、新疆ウイグル自治区、モンゴルなどで食されている料理ですが、土地によってその味わいはさまざまです。

今回は、内モンゴルのお母さんから教わったレシピをベースに、羊肉によく合うなすやごま油、しょうが、香菜などを加えて野菜たっぷりに仕上げてみました。
個人的な好みでアレンジしてしまいましたが、もちろん内モンゴル流になすなどを加えなくてもじゅうぶん美味しくいただけますので、お好みでいろいろとお試しください!

材料と作り方は次のページへ!