世界のカレー:インド、パキスタン、バングラディッシュ、スリランカ編はコチラを!

世界のカレー第2弾は東南アジア編。この地域では、カレーという名がついていても炒め物だったり、そのような名がついていなくてもカレーに見えるような料理があったりと、カレーを分類することはとても難しいため、ここでは日本で食べることができる“カレーに見える料理”をご紹介します。

■タイ
タイには北から南まで地方によって種類はさまざま。ココナツミルクが入った濃厚なもの、ココナツミルクが入らず辛くてサラッとしたもの、フレッシュハーブをたくさん入れたもの、粉末のスパイスを入れたものなど数え切れないほど種類がある。
詳しくはこちらをどうぞ。
【 タイカレーが食べられるレストラン 】
・大森 「タニキッチン」
・新大久保「プアンタイ」
・新宿「バーンリムパー」


■ベトナム
ベトナムのカレーの種類はあまり多くなく、基本的に見た目は黄色(ターメリックで色付け)。スープのようにサラッとしており、具は骨付きの鶏肉、アヒル、カモなどのいずれかにじゃがいもかさつまいもを加えることが多い。
市場ではさまざまなスパイスが配合されたカレー粉やカレーペーストが売られており、これに生のレモングラス、スターアニス、シナモンなどを加えて作ることが多いが、スパイスを独自に調合して作っている家庭もある。
辛さはココナツミルクがたっぷり入るため、基本的に控えめ。フランスパンや白いご飯、米麺にかけて食べる。

【 ベトナムカレーが食べられるレストラン 】
都内の有名ベトナム料理店
新宿「フォンベト2号店」


■ミャンマー
ミャンマーのカレー(ヒン・・・煮込み料理)はとにかく油が多め。表面に1cmの厚さほども油が浮いていて、かなり胃にズシッとくる。インド料理の影響を受け、調理するときは水を一切加えず野菜の水分のみで仕上げるため、比較的濃厚な味わい。辛さは控えめだ。具は肉だけでなく、鯰、白身魚、海老などさまざま。

【 ミャンマーカレーが食べられるレストラン 】
・高田馬場 「ルビー」
 03-3204-512
 豊島区高田3-11-18 11:30~14:30 17:00~24:00(週末は~05:00) 無休 <Yahoo!地図情報>
高田馬場 「ノング インレイ」 03-5273-5774
 新宿区高田馬場2-19-7タックイレブン高田馬場ビル1F 12:00~00:00 無休 <Yahoo!地図情報>
新大久保 「ヤッタナー」
恵比寿 「ビルマの竪琴」 03ー5420ー1686
渋谷区恵比寿2-8-13アクセスビル1F 11:30~14:00 18:00~23:00 日休 <Yahoo!地図>

東南アジアのカレーはまだまだ続きます!