タイ王室御用達。話題のデザイナーズ系スパ
ラリンジンダ・ウェルネス・スパリゾート

ホテルの中は街の中心部にあることを忘れてしまうくらい静謐な空気が漂っています

ホテルの中は街の中心部にあることを忘れてしまうくらい静かな空気が漂っています

「来たからには、日本ではできない体験をしなくちゃ」。そんな好奇心旺盛な女性は「ラリンジンダ・ウェルネス・スパリゾート」にどうぞ!

 

ゲストルームは全て屋外プールに面しています

ゲストルームは全て屋外プールに面しています

ナイトバザールから徒歩10分、ピン河のほとりに建つこのホテルは、築140年の歴史ある建造物を中心に建てられた話題のデザイナーズホテル。タイ国内で現在、最も設備が整っているであろう滞在型スパのひとつです。

 

スパのペントハウスの一部からはチェンマイ市内が一望のもとに!

スパのペントハウスの一部からはチェンマイ市内が一望のもとに!

スパ専用のビルの中には、超大型のハイドロセラピー・プールや、ヴィシーシャワー、コロン・クレンジング(腸内洗浄)のマシンなど、どれも最新設備を完備。

そんなものを目の当たりにするとつい目についたメニューを洗いざらい試したくなりますが、ぐっとこらえて、まずは常駐ドクター、スシル・ラフル医師による無料コンサルテーションを申し込みましょう。

 

ただ今オーラ撮影中。画像中央下は測定器に乗せたガイドの手

ただ今オーラ撮影中。画像中央下は測定器に乗せたガイドの手

何しろここのコンサルテーションはとてもユニーク。アーユルヴェーダの診断の他、特殊装置でオーラやチャクラの状態も測定。メンタルとフィジカル両面からその人にぴったりと合ったオリジナルプログラムを提案してくれるのです。

 

プログラム前後のガイドのオーラ写真。前(左)のオーラよりも明らかに後(右)が巨大に!

プログラム前後のガイドのオーラ写真。前(左)のオーラよりも明らかに後(右)が巨大に!

例えば「肉体的な疲れはほぼ無し。しかし精神的なストレスが続いた結果、体のデトックス機能が衰えています」と診断されたガイドの場合。

まずシロダーラを含めたアーユルヴェーダのトリートメントで精神的なストレスを解消。その後ヴィシーシャワー&スクラブのトリートメントで全身の毛穴の大掃除し、表層の毒素を出しやすく。
内臓機能はリフレクソロジーで活性化、活発化した内臓が溜まった毒素を排泄したら、仕上げは腸内洗浄……と、理屈の通った素晴らしいプログラムが提案されました。

あえてタオルの上からあてるヴィシーシャワー。熱がこもって発汗効果大

あえてタオルの上からあてるヴィシーシャワー。熱がこもって発汗効果大

もちろん薦められたプログラムを全部受けずに、気になるものだけピックアップして問題ありません。なぜならスパトリートメントだけでなく、ホテルゲスト専用の無料ヨガレッスンや、併設のレストランのスパ・キュイジーヌなど他にも毒出しのためのアイテムがホテルの中にいっぱい用意されているのです。

 

日本で大人気のシロダーラも受けられます

日本で大人気のシロダーラも受けられます

おかげでガイドは日に日に肌の色ツヤがアップ。日本では常に滞りがちなお腹の調子もよくなりかなり、健康になった実感が得られました。腸内洗浄のコツも掴んだので次はさらにリフレッシュできそうです!?

 

併設レストラン「Deck1」。昼ののどかな雰囲気もライトアップされたディナータイムも素敵です

併設レストラン「Deck1」。昼ののどかな雰囲気もライトアップされたディナータイムも素敵です

ちなみにラリンジンダ、バンコクにもスパ施設のみの支店があり、やはり本格トリートメントを揃えているそう。チェンマイの帰りにバンコクに寄ろうと考えているなら、両方出かけて比較するのも楽しそうです!




■ラリンジンダ・ウェルネス・スパリゾート
(RarinJinda Wellness Spa Resort) 
所在地:1, 14 Chareonraj Rd., T. Wat Kate, A. Muang, Chiang Mai.50000, Thailand
おすすめスパメニュー:アーユルヴェーディック ハイダウェイ(Ayurvedic Hide Away)THB3,500/120分、ビシーシャワーマッサージ(Sandy & Splashy Vichy Massage)THB3,000/60分、他   ※税サ別料金
現地連絡先:+66(53)247-000
現地問合わせEmail:info@rarinjinda.com
URL:http://www.rarinjinda.com/?p=hotel&br=chiangmai&pg=hotelrate