注文するならぜひコレを!!

延辺料理の看板料理といえば
◆ 串類 ◆



串類の中でも最も人気があるのは、羊肉串(ヤンルーチャン)。(写真左の一番右)
串にさした良質の羊肉にクミンなど数種類ミックスしたスパイスをすりこんだものです。
もともとは蒙古に接している新彊ウイグル自治区が発祥地ですが、いまでは延辺料理の代表的な料理のひとつ。
この他串類には、牛肉串、板筋(1頭の牛からわずかしかとれない背骨近くの細長い肉)、牛鞭(ぎゅうさお・・・わたしの口からは言いにくいのですが雄牛のある部分。。。)、牛血管(大動脈)、牛まめ(腎臓)など。

セルフでお好みの加減に焼き、焼けたら冷めないように鉄棒のうえに置いておきます。もし冷めてしまったらまた火の近くに置いて温めて食べるのが延辺流。
鉄棒の下にはへこみがあり、そこで串にささったものをずらしながらとりやすくして食べます。
なんとこの鉄棒は、お店を切り盛りする中国黒竜江省出身の申さんが、日本人が食べやすいようにと特注したものなのだそう。

串のなかでちょっと面白い食べかたをするのが“板筋”
手で裂き、甘味噌かミックススパイスにつけて食べます。見ためはまさにさきいか!食感も少し似ています。


◆ 生拌牛肉(中国式ユッケ)¥1000 ◆


焼肉店でおなじみのユッケの延辺版。
ごま油の香りはあまりしなく、コチュジャンのような甘味噌に酸味をプラスしたタレにからめたもの。
香菜やねぎがたっぷりはいってとても香り高い一品です。


◆ 牛筋ムチム ¥980 ◆


牛筋を2~3時間かけてコトコトとゆっくり煮込んでやわらかくしたものを野菜といっしょに和えたもの。
牛筋がプリプリ、コリコリしていておつまみには最高!


◆ イカと野菜の鉄板焼き ¥1200 ◆


他店ではあまり見かけない、イカと野菜をクミンなどのスパイスで炒めたもの。
鉄板は延辺からわざわざ輸入。ここにもこのお店ならではのこだわりが見受けられます。


◆ 五米冷面 ~とうもろこし冷麺~ ¥1500 ◆


とうもろこしの生産が中国一を誇る延辺ならではのとうもろこしからつくった麺を使用した冷麺。
中華麺よりコシガあります!
キムチを炒めたものをいれる温麺もあり。


マニアックな料理がお好きのみなさま、お待たせいたしました!
次のページは究極の延辺料理のご紹介です!!