ムクサラダ。ムクは青ささげをゼリー状にかためたもの。これは日本ではなかなかお目にかかれない一品です。


“ほんとうは醤油系のタレでたべるんですけど、いままで食べていただいた料理のタレもおなじタイプなので、アクセントをつけるためにアレンジしてゴマたっぷりのヘルシーなタレにしてみました。” と全さん。



日本生まれの全さんの韓国料理のベースは、小さい頃から食べ続け舌でおぼえたおばあさまとお母さまの味。全さんはこんなことも語ってくれました。

母や祖母が作ってくれる韓国料理は、日本で手にはいる調味料をつかったものでした。精製された日本の調味料の味に慣れているわたしにとっては、韓国の調味料は独特の香りがあって、ちょっと・・・。
自分で食べ続けても飽きない料理をアレンジして出しています。





まるごとの鶏のなかにもち米や高麗人参、ナツメ、松の実などをいれてコトコト煮込んだ参鶏湯。
鶏肉はやわらかくてホロホロ。そのやわらかさは骨まで食べられてしまうほど。



全さんの料理は、味噌やしょうゆなど日本の調味料に慣れたわたしたちにとって、すんなりとはいってくるとてもやさしい味。
疲れたからだにじんわりとしみ込んできます。なんとなく落ちついて、癒されるというかんじがします。






8種類の具を小麦粉の皮に包んで食べる九節板。

コースにはこのほかにキムチ、水キムチ、デザート(フルーツ盛り合わせ)、とうもろこし茶がつきます。



アレンジしているとはいっても、ベースがきちんとしていて味はどれも本格的。キムチをいただけばその味がよくおわかりになるとおもいます。

はじめてのかたは、まず定番のAコースからトライしてみてください。

全さんのお言葉どおり、わたしもAコースからおすすめいたします。


韓国の宮廷料理を楽しませてくれる『松の実』

ここはくつろいだ雰囲気のなかで、しっとりと贅沢な時間を過ごせる貴重なお店です。
“最近いそがしくて、なんだかちょっと疲れた~・・・”
そんなふうにおもったら、ぜひこのお店に足をはこんでみてください♪




韓国薬膳 家庭料理 『 松の実 』

<住所>東京都新宿区神楽坂4-2
<電話>03-3267-1519
<定休日>不定休
<営業時間>17:00~22:30
<その他> 1日4組限定 要予約
      料理は5000円のコースのみ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。