◆ ヤムウンセン(スパイシー春雨サラダ) ◆
唐辛子やナンプラー、レモンをベースに春雨や野菜などを和えた、タイ料理店ではお馴染みのスパイシーな春雨サラダ“ヤムウンセン” 材料の下準備をしたらあとは和えるだけ。とても簡単です。 タイでは、ダイエットメニューとして女性に大人気です。 ◆ 材料(2人分)◆ 鶏ひき肉(豚ひき肉でも)・・・30g えび・・・5尾 緑豆春雨・・・30g 干しえび(水戻したもの)・・・大さじ1 にんにく(みじん切り)・・・1/2片 きくらげ(乾燥したものは水戻しする)・・・10g 紫玉ねぎ・・・1/2個 万能ねぎ・・・2本 香菜(パクチー)・・・ムール貝の蒸しもので余った分 赤唐辛子(小口切り)・・・2本 【 調味料 】 ナンプラー・・・ 大さじ2 レモン汁・・・大さじ21/2 砂糖・・・小さじ11/2 ◆ 作り方 ◆ 1)緑豆春雨は、5分くらい水につけ、1/2にカットする。(写真右)干しえび、にんにくは多めのサラダ油で炒めておく。 2)きくらげはひと口大にカットし、紫玉ねぎはスライスする。(辛みのあるときは水さらしする) 万能ねぎは3cmにカットし、香菜は茎の部分は細かく、葉の部分は食べやすい大きさにカットする。(葉の一部を飾り用にとっておく) 3)塩をいれ沸騰したお湯に、背の部分に深く切れ目を入れて、背わたをとったえびを殻つきのまま入れ、茹でる。取り出し、余熱が冷めたら殻をむく。 4)鶏ひき肉を3)のお湯で火が通るまでゆで、そのあとに1)の緑豆春雨も同じ鍋でゆでる。(袋に書いてある茹で時間より、若干少なめにする) 5)大きめのボールに、赤唐辛子、ナンプラー、レモン汁、砂糖を合わせ、1)~4)の材料を混ぜ合わせる。 6)器に盛り、香菜の葉を飾る。 ◇ ポイント ◇ ・春雨は、えびや鶏ひき肉をゆでたお湯でゆでると、おいしさが染みこみます。 ・残った茹で汁は、野菜や卵などを入れてスープにすると美味。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。