経済的な支援が不足

子ども一人にかかる費用がどんどんふくれあがっているような気がしてなりません。経済的な支援はもちろんですが、教育費などに関しても、社会の仕組み自体から考え直す時期がきているようにも思います。

●これから出生率を上げるには、国がもっとしっかりしていかないと一時金とかでは、子どものかかる費用は、まかなえないと思います。だから誰も子どもを産みたいと思わないのだと思います。これから子どもが大きくなるに連れて幼稚園・小学校・中学校・高校・と行くのですから、国がもっとバックアップしないかぎり少子化が進む一方だと思います。ずっと健康でいれば病院にも行かずに済むかもしれませんが、子どもには医療費もかかってきます。これからの子どもに対して、もっと真剣に国がサポートするべきだと思います。お母さんが安心して子育てをできる環境を作るといいと思います。

●社会保障制度を根本から立て直して欲しいですね。老後の安心があれば今税金をあげるのはよしと思うように、子ども一人当たり一千万二千万かかる世の中、人並みの教育を与えなければと不安ですね。三人でも四人でも子どもが欲しい私ですが、経済面を考えると二人が限度かな? 学費、医療すべてにおいて安心して子育てできる社会保障制度を作ってもらいたいですね。

●子どものことですがやはり経済的な安定は大事だと思います、でもそれだけがあってもダメで・・。夫や家族の精神的な面でのささえはとても大切だと思います。どうしたら子どもの出生率があがるのかは私にもほんとにわかりません。でもきっともう少しでも出産や子どもに対するバックアップがあればもう一人子どもが欲しいなと思う人も少なくはないと思います。

経済支援以外にママ達は何を望んでいるのでしょう? ママ達のメッセージは次ページへ