東京プライドフェスティバル初開催


来年の東京プライドパレード復活を前に、今年はパレード会場の代々木公園で「東京プライドフェスティバル」が開催されました。
5月の青空の下、約3500人の人たちが、ステージ上で繰り広げられる催しや、広場に並ぶたくさんのブースを楽しむという野外イベントでした。ステージ・イベントとしては、ブラス演奏やエイサー演舞などのほか、笹野みちるさんや竹内佐千子さんらによるトーク、Living Together Concertなどが行われ、NHKの『ハートをつなごう』の公開収録でフィナーレを迎えました。ソニンさんや石田衣良さんといったレギュラー陣に加え、オープンリー・ゲイのタレント、前田健さんも初出演してくれました。
パレードを「歩く」という方法ではなくとも、野外での楽しいお祭りを通じて、ゲイどうし、レズビアンやトランスジェンダーの方たちと、あるいはフレンドリーなノンケさんたちとの交流など、様々なつながりが生まれ、NHKの『ハートをつなごう』が強力にバックアップしてくれたように、世間の理解と共感が進む大きな一歩にもなったと思います。

来年のパレード(8月開催だそうです)も楽しみですね!
東京プライドフェスティバル
NHKがここまでバックアップしてくれるなんて感激! 野外フェスティバルとしても楽しめて、本当に素敵な1日になりました。


5月のプライドウィーク


東京プライドフェスティバルも含めて、今年は5月16日から24日まで、全国各地で様々なプライドイベントが開催され、「日本のプライドウィーク」とも言うべき広がりが見えました。

5月17日(「IDAHO」)は、札幌、青森、仙台、千葉、中野、新宿、浜松、名古屋、大阪、甲子園、愛媛、福岡での開催が決定し、全国12カ所で街頭アピールや展示、講演会などのイベントが行われました。ゲイコミュニティからスタートした運動でこれだけ全国的に一斉に何かをやるのって、初めてじゃないでしょうか。素晴らしいです。

しかし、同じ17日に予定されていた神戸ふれんどりーマーチは、神戸での新型インフルエンザの流行によって、神戸まつり自体が中止になり、実現しませんでした。楽しみにしてた人たちの落胆を思うと…本当に残念です。(また、6月の名古屋のNLGRでも、医師不足によってHIV検査会が中止を余儀なくされました。そういうところでも新型インフルエンザは猛威をふるっていたのです)
IDAHO2009
新宿駅南口広場(flags前)で行われた「IDAHO」の街頭アクション。若い方たちや女性の活躍する姿が光っていました