1日に食べたい食事の目安・働く成人男性編

働く男性用の1日2650kcal分の食事の目安です。
  • 主食……ご飯中盛り1~2杯と、麺類を1食分、パン2枚程度(ご飯だけなら中盛4~5杯分)
  • 副菜……野菜炒めや野菜の煮物、野菜類の小鉢などを1日に5皿分程度
  • 主菜……肉料理、魚料理、卵、豆腐料理などを、1日に3皿程度
  • 乳製品……牛乳を1本
  • 果物……りんごなど大きめの果物は1/2個分、ミカンなどは2個分程度
いかがでしょうか。おそらく男性の多くが、おかず類が多く、野菜が足りない傾向にあるのでは? アルコールも炭水化物に分類されるので、気をつけましょう。これはあくまでも1日の目安量なので、日々の食生活を楽しむためには、週単位で考えて、食べすぎたら数日かけて増減をリセットするように心がけましょう。週に何度かはごちそうを楽しむ日を作りながら、上手にコントロールを!

※上記2つの目安量は、フードガイド(厚労省・農水省)検討会「食事バランスガイド」をもとに、ガイドが加筆しました

太らないための食べ物チョイス

近年ではほとんどの食品にカロリー表示もあり、カロリーブックなども多く発売されているので、自分にあったカロリーブックを1冊購入するのもオススメ! 少し面倒に感じるかもしれませんが、生涯太りたくない人は、やはりバランスの良い食生活を送るのが、結局は効果絶大です。カロリー数値とともに、食べる食品のバランスを考えて、食生活の内容を充実させることで脂肪をきっちり燃やせる身体を作っていきましょう。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。