好きじゃないの?それとも愛し方を知らないの?反応希薄な男達


画像
「クールがところが好き!」って思っていたらクールなんじゃなく恋愛下手なだけ・・なんてモテ男も。

このまま彼に抱かれ続ければ、きっといつかは本物の愛情が貰えるはず―

そう思って大好きな彼の元に通い続けた経験はありませんか?しかし世の中には30歳近くの立派な大人になっても、人を好きになる気持ちがわからない男性がいます。しかもその数は少なくありません。

彼らは完全に女性に興味がないというのではなく、もちろん合コンもすればデートもするし、セックスもするのです。しかも本人は常に“モテたい!”という強い願望も持っています。普通の男性と比べて恋愛的シーンを何倍も味わっているにもかかわらず「女性を愛せない」のです。

彼らがどうしてそうなったか?それは彼らが「モテてしまう」というところに原因があります。今まで誰かを振り向かせようと必死に努力したり、「自分はどう思われているんだろうか?」なんて考えたことがありません。

誰かを好きなって追いかける前に、そこそこ「イイ女」から言い寄られてしまいます。男ですから、魅力的な女性から「食事に行こう」と誘われれば断る理由なんてありません。やがて1~2回の食事で、勝手にその女性は本気恋愛モードに陥ってしまいます。

彼の反応が希薄なのに、彼女らは「自信」があるからこそ「落とせないはずがない」と執着してのめりこんでゆきます。モテる女性や、今まで“イイ男と切れ目なく付き合ってきた女性”ほど「恋愛事故」や「不平等恋愛」に対する免疫がありません。やがて彼の心をつかむ前に、人生始まって以来の「カラダ先行型」の恋をスタートしてしまうのです。