【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

ストレスを感じる恋愛って?

うつむく女性
恋愛ストレスの難しいところは、引き返せる段階では気付けなくて、既に溜まって崩壊しそうになって気がつくことではないでしょうか。
「この人と一緒にいることが幸せ」だと思って付き合い始めたのに、二人の心の天秤がうまく釣り合っていないと、ストレスがたまる恋愛になってしまいます。

意見の食い違いや、連絡頻度の低下、思い遣り不足など、自分は頑張っているつもりでも、相手がそれに見合ったぶんを返してくれるとは限りません。そうやっているうちにだんだんとフラストレーションが溜まり、それが恋愛ストレスになってしまいます。

付き合うと、求めるものが大きくなる!

付き合う前のことを思い出してみてください。メールの返信が少し遅かったとしても、不安にはなったものの、返ってくるだけで嬉しくて、またメールを送っていませんでしたか? 意見が食い違っても、決定的なものでなければ、譲歩したり、「そういう意見もあるんだな」と違う意見として認めることができませんでしたか?

実は、付き合うと恋人を「自分のもの」だと考えて、自分の思い通りにならないとストレスを感じる人が多いのです。表層心理では気付いていないかもしれませんが、深層心理では「恋人は自分の理想通りであるべき」と願う部分があります。自分ではワガママだと思っていなくても、恋愛相談をした友だちからワガママだと指摘されるような人は、このタイプに当てはまりやすいと思います。

付き合う前は、「自分のもの」ではないため、自分の思い通りにならない部分があって当然だと考えますが、付き合うと「自分のもの」になり、自分の思い通りにならないと不満を抱えるように……。つまり、付き合うと相手に求めるものが大きくなってしまうのです。


次のページでは恋愛ストレスを断ち切る考え方をご紹介します。