「ボディタッチ」は有罪!?

「ボディタッチで気を引く女性は有罪? 無罪?」ボディタッチは恋愛テクニックの王道として知られていますが、果たして、本当に有効なテクニックなのでしょうか
多くの恋愛本には「ボディタッチで相手をドキッとさせましょう」と書いてあります。これを実践して恋愛を成就させる人もいますが、周りで見ている人たちからすれば、媚びているようにも見えるかもしれません。ボディタッチをして男性の気を引く女性は有罪でしょうか?無罪でしょうか?

オールアバウト独自のユーザー参加型アンケート「恋愛裁判」による調査(※現在はサービス停止済)「恋愛裁判」でアンケートをとってみた結果が右のグラフです。

有罪47.7%、無罪52.3%と、意見はおよそ半々に分かれました。ただ、この恋愛裁判で特徴的なのは、無罪派の人たちに、「限度にもよるが」「相手が嫌がっていなければ」「見ている人が引かない程度なら」「雰囲気がいやらしくなければ」と、限定的な意見が多いことだと思います。

相手が嫌がっているのに執拗に触るのはセクハラです。「ボディタッチ=モテる」と思い込んで、気になる男性をベタベタと触る女性がいますが、相手に好意がなければ逆効果。「触られてると、自分のことが好きだと思って好きになってしまう」と公言する男性でも、恋愛対象から掛け離れた女性に触られるのは「気持ち悪い」「裏がありそうで怖い」と良い印象は抱かないようです。

また、パーソナルスペースを広く取りたい人にとってボディタッチが過剰な人は生理的な嫌悪感を抱く対象。触ろうとしている相手が、どのような性格で、自分をどう思っているのか見極めておかないと、取り返しが付かないほど関係が壊れてしまうかもしれません。

ボディタッチが下手な人は、ボディタッチは手で触るものだと思い込んでいます。「ボディタッチをするぞ!」と意気込んで触るため、手の平でベタベタ、ゴシゴシ。不自然さやイヤらしさが際だってしまいます。手の平で触ることだけがボディタッチではありません。ただ膝と膝が触れ合って、お互いの体温を感じるだけで、ぐっと好意を抱くこともあります。

好きな人に触れたいという気持ちは自然なものです。相手との関係性や場所を選べば、効果的なボディタッチ。自分らしさを損なわず、自然に振る舞えるボディタッチの仕方を模索しましょう。

【関連記事】
初対面で距離を縮める「似た者」作戦!
美形よりモテる! 気が利く人のルール
電話で距離を縮める方法
脱アプローチ下手! 恋愛対象になるために
ダイエット中の外食で食べないのは×?

【ガイドの最新情報】
相沢あい on Twitter
公式ブログ 相沢あいのeye!!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。