ベッドの使い方ひとつとっても……。

同棲している男性に多かった意見が、ベッドの独占。一緒に住み始めたころは、二人仲良くベッドを分け合って寝ていたのに、だんだんと彼女が真ん中で大の字になって寝るようになり、彼氏は隅のほうで縮こまって眠るように。布団も充分に確保できずに風邪をひくと、「だらしない男!」と一蹴。「誰のせいだよ!」と腹立たしくなるのも当然です。

また、生理のときに寝具を経血で汚してしまうことがありますが、それを詫びないのも、男性をイラッとさせるポイント。泊まりに来た彼女に「ごめ~ん、汚しちゃったから洗っておいて」なんて当然のように言われると、「お前が汚したんだから、お前が洗え!」と言いたくなってしまいますよね。

女を捨てているラインとは?

頭を抱える女性
「これくらい許してくれるでしょ」とたかをくくっていると、取り返しが付かないことに……。
スッピンひとつとっても、「お風呂あがりなんだから、化粧する必要はないよ」と言うタイプの男性もいれば、「せめて眉だけでも描いてくれ、怖いから」と言う人、「スッピンなんて絶対に見たくない!」と言う人まで、「女を捨てている」と思うラインは人それぞれ。

早い段階で、「ここまではOK、ここからはNG」というラインを見極めることが大事です。表情や、言葉のとげとげしさから、相手の気持ちを量るようにしましょう。


【関連記事】
年下ドン引き! アラサー女子の合コンNG集


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。