【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
花びらのなかから見つめる女性

もしも、自分をさらけ出すことに抵抗を感じているのなら、色気を表現するのに時間がかかるかもしれません

色気のある女になるのはどうすればいいのでしょうか。「色気がある」「よく誘われる」という女性に共通する5つのポイントについて、お伝えしたいと思います。

 

「気持ちいいこと」が好き

ストレートにいえば「その人がエッチかどうか」が第一のポイント。

経験人数と比例するとは限りません。数が多くても性的に満足した体験が少ない人もいます。ひとりの相手とじっくり高め合っていかなければ、女性は深い満足を得にくいもの。経験が少なくても、大きな快感を得た経験があれば、性的なことにプラスのイメージが持て、それが色気に繋がります。「女はイクかどうか=性的満足ではない」とも言われますが、個人によると思います。パートナーと正直に話し合い、関係を育んでいきましょう。

快感に素直になれるか、貪欲になれるかということも重要です。以前のこの記事を参考に、自分の身体を知ることから始めましょう。

 

自分の「萌えポイント」に気づいている

自分が、どんな相手、シチュエーション、言葉に興奮するのかを知っていますか? 映画を見たり小説を読んだりして、自分の「萌えポイント」を探してみましょう。体験で気づくことも多いので、やはり恋愛経験も必要です。

年上が好みだったのに、年下君に萌える自分に変わっていた……なんてこともあるかもしれません。

「夜の学校に忍び込む」など「禁じられていることを共有する」というシチュエーションに萌える人も多いでしょう。「理性」というルールを破って、その先へと進むことで本能が刺激されるのでしょう。不倫にハマると抜けられないと言われるのは、本能を刺激されるからかもしれませんね。