どうやって伝える?

パスタ
料理は、地域や家庭によって「美味しい」「マズい」の基準が違うものです。
たとえば、あなたがセックスのときに「ヘタ。全然気持ちよくない」とばっさり斬られたらどう思いますか? 落ち込んで自信喪失したり、「こっちは頑張ってるのに!」と腹が立ったりしますよね。それを彼女の手料理に置き換えてみてください。

相手にマイナスなことを言いたいときには、思いやりを持って伝えましょう。まずは、「作ってくれてありがとう」と、行動してくれたこと自体を評価して感謝します。無理に「美味しい」と言う必要はありません。何を食べても「美味しい」と言っていたら、彼女の料理の腕は上がりませんし、その料理を大好物だと勘違いして、毎回同じ料理を出される可能性も。

「美味しい?」と尋ねられたら、「家が薄味派だったから、もっと薄味のほうが嬉しい」「名古屋だから、できれば赤味噌を使ってほしい」など、味について自分の好みを述べます。料理の美味しい・マズいは、それが慣れた味であるか、味の濃さとバランスが自分の口に合うかで決まります。一般的に美味しい料理であったとしても、あなたにとってはマズい料理だという可能性もあるのです。


激マズ手料理責めから脱する方法は?