【編集部からのお知らせ】
恋愛偏差値30からの婚活相談室」をオープンしました!

婚活にまつわる実用的なアドバイスを"無料"でいたします。

・婚活用プロフィールを添削してほしい方はこちら

・婚活にまつわるお悩みを相談したい方はこちら

彼からのプロポーズを受け、両家のご挨拶も終わり、結婚式の準備に突入!「結婚するなら海外で、って決めていたの!」と張り切った瞬間、どちらかの親から「結婚式はきちんと国内で挙げて欲しい」等のお達しが……。自分の親ならともかく、彼ママから反対されたら、どう話を進めればよいか悩みますよね。

「じゃあ、国内で」とか「ふたりっきりで挙げて来ます!」なんて夢を諦める前に、みんなに祝福される海外ウエディングが叶う方法をこっそりお教えします。

まずは「反対や不満顔の理由をヒアリング」して問題解決を

flower.jpg
挙式後のフラワーシャワーは大切な家族から祝福されたいもの
「結婚式は地元の○○ホテルにして頂戴。」なんてお姑さんに言われてしまったら、「ハ、ハイ」なんて答えてしまいそうですよね。その前に「どうして○○ホテルがいいのでしょうか?」「海外ウエディングではいけない理由を教えてください。」と聞いてみましょう。その返答によって解決策を考えていけばいいのです。


【よくある反対理由】
「格式を重んじたいから」→ 解決策1)・解決策4)
「海外旅行なんて行ったことがないからイヤだ」→ 解決策2)・解決策3)
「勝手がわからない海外での結婚式なんて不安」→ 解決策3)
「海外に行けないおばあちゃまはどうするの?」→ 解決策4)

解決策1)「海外ウエディングが夢だった!」の情熱を伝えてみる

1kiss.jpg
憧れの教会やチャペルで誓いのキスを叶えたい!
せっかくのおめでたいお話、ココはストレートに「ハワイの海が見える教会で挙式がしたい!」「ヨーロッパの大聖堂に子どもの頃から憧れていた。」「映画さながらのガーデンパーティを楽しみたい。」「ふたりが出会った都市で挙式したい。」など、どうして海外で挙げたいかの思いを伝えてみましょう。

「美しい景色の写真が残したい。」や「しがらみのない大好きな人たちだけにお祝いされたい。」といったことでもいいかもしれません。格式や高級感にこだわるのであれば海外にも国内さながら、いや、それ以上のサービスを受けられるホテルやレストランがたくさんあるので、それらも言い添えて。「こんな教会で式をしようと思っている。」「由緒ある○○ホテルに泊まるつもり。」といった具体的な例で説明するとより伝わりやすいです。