●親孝行アイテム4/ホテル~教会までは両親もリムジンで送迎を

limo.jpg
ハワイには大きなロングストレッチリムジンがたくさんあります
お父さんはアロハシャツ、お母さんはヘアメイクでばっちり準備ができたら、いざ出発の時間です。
ワイキキのホテルに滞在している場合、教会までは15分~50分くらい(場所によって異なります)、送迎用の車で向かうのが通常です。多くの場合、大きなバンを予約しておいて、両親、親戚、友人……などが乗り合わせて教会へ出発しますが、ここでは両親のみ、リムジンに乗せて差し上げることをおすすめします。
ハリウッド映画に登場するような、大きなリムジンがホテルのエントランスで待っているシーンを想像してみてください。リムジンに乗れるチャンスなんて滅多にあるもんじゃありません。ホテルから教会までの道のり、車窓からの眺めもVIP気分で楽しめ、最高です。帰国後、お母さんが近所の方へ「私、ハワイでリムジンの乗ったのよ~」と自慢できるネタになりますよ。
【関連リンク】リムジンのお値段(例)

●親孝行アイテム5/挙式の翌日以降にゴルフコースを予約しておく

golf.jpg
記念にクラブのキャップをプレゼントするのもかっこいい
感動のウエディングが終わった翌日からは旅行を楽しむ時間になります。
ハワイではマリンスポーツやカルチャー鑑賞、クルーズのディナー……など、さまざまなアクティビティが用意されていますが、なかでもおすすめはゴルフ。日本でプレイするよりもずっとリーズナブルに楽しめます。
両家でチームを分けたり、女性陣、男性陣別々でスコアを競っても面白いかもしれません。ゲームの後のディナータイムもゴルフの話で盛り上がったり、「今度は日本でご一緒しましょう。」と交流も一層深まるチャンスに。とっておきの親孝行になることでしょう。
【関連リンク】ハワイのゴルフ


■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。