【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
海外ウエディングの魅力のひとつである「家族揃っての海外旅行」。結婚式を理由に初めての海外へ出かけるご両親も少なくありません。そこでガイドが『親孝行ハワイウエディング』を提案します!

●親孝行アイテム1/ビジネスクラスでの渡航をプレゼント

hikou.jpg
ノースウエスト航空のビジネスクラスはシートにマッサージ機能がついています
海外旅行でご年配の方が危惧されるのは「長いフライトが体に堪えそう……」という点です。ハワイ挙式の場合、7時間前後飛行機に乗っていることになります。日本の夜に出発し、現地到着は朝になるので、できるだけゆっくり眠ってもらいたいもの。
そこで、ここはちょっと奮発して両家のご両親4名分だけ、飛行機の座席をビジネスクラスへアップグレードしてあげてはいかがでしょう? 最近は貯まったマイレージを利用してお得にアップグレードできる機会も増えています。
もし、予算的に難しい、ということであれば、航空会社へ事前に座席指定をオーダーすることができます。同じエコノミーでも通路側、窓側、二人席、などの場所によって随分居心地が違うので、確認しておくことをおすすめします。
ご両親が往復の空の旅を快適に過ごせれば、『親孝行ハワイウエディング』の50%が成功したと言っていいかもしれません。
【関連リンク】ビジネス・上級エコノミークラスビジネスクラスが得意な旅行会社

●親孝行アイテム2/お父さんへアロハシャツを購入する

aloha.jpg
日本ではなかなか着られない派手なカラーもハワイの青空の下ならOK!
「ハワイウエディングって何を着ればいいんだ?」というお悩みはお父さんの口から聞かれるケースが多い気がします。女性であるお母さんは素敵なサマードレスやスーツなど幾つかのアイデアをお持ちなのでひとまずお任せしてもいいかもしれません。
お父さんはへ到着日にショッピングセンターへお連れして、素敵なアロハシャツを購入してあげましょう! アロハシャツはハワイの正装になりますので、挙式参列の装いにぴったり。
50ドル以上用意すれば、様々なバリエーションのアロハからお気に入りの一着を選ぶことができます。お父さんに試着をさせて、「似合うよ!」と声をかけるのも親孝行のワンシーンですよね。
【関連リンク】アロハシャツ・ムームー

●親孝行アイテム3/お母さんへはヘアメイクをプレゼント!

make.jpg
最近はお母さんのヘアメイクを追加で依頼するカップルが増えているそう
お父さんがアロハシャツなら、お母さんへもプレゼントをひとつ。挙式当日のヘアメイクを頼んでおいてあげましょう。
ハワイ挙式の場合、花嫁さんと同様にお母さんのメイクもヘアメイクさんが朝、ホテルのお部屋に来てくれます。美しくセットされたヘアスタイルとお顔で花嫁のママはもちろん、お姑さんもご機嫌な晴れの一日になることでしょう。是非、取り入れてみてください。
【関連リンク】ご参列者様のメイク
さらに出発用のリムジンも用意しちゃいましょう!