妖精のような美しさを持つ永遠の女優、オードリー・ヘップバーン。彼女が結婚式をした教会で日本人のウエディングが叶います。スイスの山のかわいい教会をチェック! 挙式会場選びの参考にしてください。

オードリー・ヘップバーンと同じ教会でウエディング

cacap.jpg
アルプスの風景にとけ込む、小さなチャペル
「ローマの休日」でアカデミー主演女優賞のオスカーを獲得した人気女優、オードリー・ヘップバーン。彼女がウエディングをした教会はスイスのルツェルンにあります。

どうしてスイスで?  とお思いの方も多いかもしれませんが、彼女は63年の生涯のうち、半分以上をスイスで生活していたそうです。

教会の名は「ブルケンシュトック・チャペル」。ルツェルン市から車で約20分。湖の対岸にある丘の上に、純白の壁に抜ける鮮やかなブルーの屋根で教会が佇みます。

【チャペルデータをチェック!】◎挙式の言葉:英語のみ◎収容人数:20名◎バージンロードの長さ:10m 、 色:石畳◎ステンドグラス:なし◎音楽:テープ◎挙式ができない日:土・日・祝日、10月下旬~3月下旬(シーズンにより異なる)◎ガーデン:あり◎フラワーシャワー:なし

いかがですか? 憧れの女優さんと同じ教会でのウエディング、素敵ですね! オードリー・ヘップバーンのファンはもちろん、森の中やヨーロッパでの挙式を検討中の花嫁におすすめです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。