【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
ヴィクトリア女王 世紀の愛
ヴィクトリア女王を演じたエミリー・ブラント。プラダを着た悪魔につづき、本作でもゴールデングローブ賞にノミネートされています。(C)2008 GK Films,LLC All Rights Reserved
「太陽の沈まぬ国」と称されるほど、イギリスの輝かしい時代をつくりあげたイギリス女王ヴィクトリアと、最愛の夫であるアルバート公とのエピソードを描いた映画「ヴィクトリア女王 世紀の愛」。

なぜにこの映画をココで取り上げるかと言うと、このヴィクトリア女王こそが白いウェディングドレスを広めた人だから。そしてヴィクトリア女王といえば、よき夫と言われたアルバート公とのエピソードも有名です。すぐにでもウェディングドレスの話をしたいところですが、まずは女王と結婚するといういわゆる「格差婚」のヴィクトリア女王夫妻の結婚をざっくりみていきましょう。

【INDEX】
2P・・・歴史的な格差婚の成功例
3P・・・ヴィクトリア女王のウェディングドレス