ドレス選びはお姫スタイルをアピール

ホワイトドア
マカロンのようにパステル系の甘いカラー展開に、デコラティブなデザインはまるでマリー・アントワネット。安っぽくなりがちな、フリフリ感のあるドレスも、上質な素材をつかったミレーラならオトナ花嫁も納得できるはず。【写真協力:WHITE DOOR

ドレスラインはやはりふんわり系。鐘の形をしたベルラインやドームラインなど、ボリュームたっぷりのドレスはキュート&フェミニン花嫁の王道ライン。素材はエアリー感のあるチュールが似合いそう。もちろんレースや刺繍の装飾はキュート&フェミニン花嫁には必須。この際だからデコラティブさを思いっきり楽しんで!

オトナ花嫁もトライしやすいスレンダーなら、エンパイアラインをチョイス。ハイウエストなエンパイアはウエストのラインがでないぶん、女性らしい曲線がなく少々セクシーさに欠けます。だからデコルテや肩や腕を出すデザインを選んで、女性らしいラインを演出することを心がけましょう。

キュートさにトレンドも取り入れたドレススタイリングは次ページへ。