ビスチェタイプのドレスを着るならコレ持ってけ!

プリュス
できればタオルは薄手のものなら尚よし! ビスチェタイプのドレス以外でも、フィットしない時につかえて便利です。【写真撮影:Color Clips】
どんなにサイズチェックをしても、忙しさや適度な緊張感、あとは結婚式という主役舞台への向けての女子力がアップするからか、挙式前の1週間でスリムになる花嫁は意外と多いのです。自分ではダイエットした気がしないので、ドレスを着て「あれ?サイズがちょっと大きい?」とびっくりされる花嫁、結構います。

普段なら嬉しいことでも、挙式当日にドレスが合わないなんて絶対に避けたいハプニング。ストラップや袖で調節するといった応急処置ができないビスチェは、特に心配です。ドレスがずれ落ちないか不安で、せっかくの結婚式も楽しめません。

そんな不安を抱かないためにも、ビスチェタイプのドレスを着るならタオルを1枚持っていきましょう。ドレスがずり落ちそう! なんていう場合にタオルを背中側に入れることで対処できるからです。

これから少しずつ暑くなってくる季節、汗をかいてもタオルが入っているとドレスがずれることもなく、汗対策も同時にできてしまうなど大活躍のタオルです。

意外と盲点。ネイルについての持ち物は、次ページへ。