個室でいただく和定食

周辺には、数々の企業や省庁があるのに、なかなかゆっくり食事ができるお店が少ない虎ノ門エリア。今回は、個室で食事ができるのに、手頃な値段。しかもほっと一息つける和定食ランチを紹介します。

いろり割烹 稲穂の扉を開けると、出迎えてくれたのは着物姿の仲居さんに、白衣の下にキチンとネクタイを閉めた料理人の方々。高級感あふれるおもてなしの心がちょっと嬉しいもの。

さっそく個室に案内。いただいたのは日替わり御膳が1500円。この日のおかずは牡蛎とメカジキのフライでした。
三陸の海で2~3年かけて育てられた牡蛎は超特大! ガブリとかぶりつくと、中から磯の香りがする汁がジュワ~。まさに天然のスープです。ミルキーな味わいが楽しめる身はプリプリと舌の上で踊るよう。写真手前にあるのはメカジキのフライ。パサつきがちな魚をほっくりと揚げる職人の技を感じられます。どちらも、細やかなパン粉を使用し、カリカリとした食感も耳に心地よいもの。
小鉢が2種付くのも嬉しいところ。温かいお豆腐に肉味噌を合わせたものと、青菜のおひたし。素朴ながらしみじみ旨い!

さて、次のページでは実力派のご飯と味噌汁を紹介します!