気分は春、でもまだ寒いこの季節。
ミルクティーのなかで広がるいちごの酸味が春を連れて来たような気持ちにさせる、ティータイムのレシピをご紹介します。

【材料】2人分
紅茶(ヌワラエリアやニルギリなどがおすすめ。)約150mlを濃いめに入れておきます。
いちご  中くらいのサイズなら4個。
牛乳 120~140ml(低脂肪を使うとさわやかさが出て、いちごの香りと味を感じやすいです。)
砂糖 ティースプーン 軽め2杯(お好みで加減してください。)

ひな祭りのティーとしてもぴったり。
【作り方】
1.いちごを半分にカットして、小さい鍋に入れ、水を少し加えて(大さじ1くらい)強火にかけます。すぐにふつふつとしてくるので、鍋をゆすっていちごの香りを出しながら水にいちごの色が出てくるのを待ちます。(煮詰めない。)

2.1に砂糖を加えてからませたら、いったん鍋を火からはずし牛乳を入れ、弱火にかけます。

3.2に濃い目に入れた紅茶を加えて温めれば出来上がり。

いちごを火にかけたところからはあっという間にできるのであらかじめ紅茶や牛乳などを用意して作ってみてください。

熱が加わって甘味の増したいちご。いちごのフレッシュ感も残っているので、ティーカップからすくっていちごもおいしくいただけます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。