一年中簡単に手に入るパイナップルとココナッツミルクを使ったアレンジアイスティーをご紹介します。
パイナップルとココナッツミルクの組み合わせはカクテルでもピニャ コラーダとして親しまれていますね。暑い夏の午後に飲むのにぴったり。ノンアルコールで、紅茶と一緒にあわせたアレンジは子供から大人まで楽しめます。

【材料(2人分:300ml入りくらいのグラス2つ分)】
紅茶(あらかじめアイスティーを用意しておく。おすすめは水出し紅茶。)
パイナップル果汁100%ジュース 100ml
パイナップル缶 お好みで1~2スライス
ココナツミルクパウダー 大さじ1

【準備】
アイスティーをあらかじめ準備しておきます。おすすめは水出し紅茶。渋みが弱く、出来上がりにさっぱりと仕上がります。

【作り方】
使用する紅茶によって出来上がりが異なります。
(1)ミキサーにココナッツミルクパウダー、パイナップルジュース、パイナップル、氷を数個入れて撹拌させる。(ココナッツパウダーがよく混ざるようにミキサーに一番に入れると良いです。)

(2)グラス6分目くらいまで氷を入れ(1)を注ぐ。

(3)グラスの内側にスプーンを付け、このスプーンからグラスにつたわらせるようにして紅茶をゆっくりと注ぐ。すると二層のトロピカルティーができます。

ココナッツとパイナップルの果肉感もあるさわやかな飲み心地です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。