パーティやギフトの季節にしたい、美味しいパンのお取り寄せ。
ベストパン★2004でAll About読者のお気に入りパン屋さん第1位に選ばれたパン焼き小屋 ツォップに特別なセットをつくっていただきました。

Zopfのクリスマスセット

シュトレンとダイフェカーター 2300円(税込 送料別)売り切れました★
All About読者限定50セット (お届けは12/9~/23)

シュトレンと一緒に入っているのは400年前のパンを再現したダイフェカーターというパン。
もとは、17世紀の聖ニコラウス祭を描いた一枚の絵画を発端にダイフェカーターを追究をされたパン文化研究者舟田詠子さんの講演のためにつくられました。彼女が所有していたオリジナルのレシピをもとにZopfのパン職人、伊原さんが試作を重ね、2005年の日本にこうして現れたパンです。


ダイフェカーターは小型につくってあります。

Zopfのシュトレン


フェーブはいろいろな種類があって楽しい。これはポット。


シュトレンはドイツの伝統のクリスマス菓子。(参照:シュトレンとは)

Zopfでは1年ほど前から木の実やドライフルーツをスパイスとともに樽に漬け込み、ゆっくりとゆたかな風味をつくりだします。できあがってからも日を追うごとにおいしくなっていくそれを、時間をかけて味わうことができます。
小さな陶製のフェーブ(それにあったったひとは幸せになれる)をひとついれて焼くのがZopfのシュトレンのお楽しみです。

400年前のパン、ダイフェカーター(Duivekater)

ダイフェカーターはクリスマスのパンですが、その痕跡はオランダの地方にだけ残っているそうです。
日本語に訳すと「悪魔の牡猫」。古い農耕の呪術儀礼の記憶がそのパンを生み出しました。それは来る年の豊穣、宇宙の再生を祈る収穫祭の名残りです。
(詳細:『誰も知らないクリスマス』舟田詠子著

レモンの香るかためのブリオッシュ生地のパンは、身が詰まっていて甘く、わたしは他にこういう味を知りません。紅茶とよく合います。エージレス(脱酸素)加工で賞味期間は3週間以上。ゆっくり楽しめます。



Backstube Zopf
http://www.zopf.jp/


千葉県松戸市小金原2-14-3  TEL/FAX 047-343-3003
営業時間/6:30~18:00 木曜・第3水曜定休
年内はB'ZOPFは31日まで、R'ZOPFは25日まで営業、新年はB'ZOPFは8日から、R'ZOPFは9日から営業。

【関連記事】

極上の笑顔と幸せな仕事 パン焼き小屋 ツォップ(紹介記事2002年2月)

「誰も知らないクリスマス」講演 ドイツのクリスマスとシュトレン

クリスマスの特別パンVol.1【マインベッカー】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。