ロコ・パンのパン

ロコ・パンのパンは約25種類。ホームページで材料の詳細をみることができます。販売はしていませんが、予約できるようになっています。
パン作りの段階からすでに接客は始まっている、と小谷さんは考えています。 予約をいただいているお客さんのことを思いながらパンを作ると、ひとつひとつの動作が正確になり、感謝の気持がこめられるのだそうです。

バゲットオレンジのパン
フルーツ・ライメープリー(メープルシュガー)
どうぶつパンのバスケットロコ・ワッサン

イギリスパンウィークリー倶楽部

パンは翌日の分を予想して仕込みますが、はずれればロスが出ます。残ったパンを廃棄したくない小谷さんは、受注生産ができればと考え、イギリスパンウィークリー倶楽部という方法を考え出しました。
それはイギリスパンを毎週同じ曜日に買ってもらい、12斤ごとに1斤プレゼントするという仕組み。レジの横には約40人のお客さんの名前と、それぞれに何枚切り何斤と書いた紙を貼ったボードがありました。
常連さんは日々のパンを買いそびれることがなくなるから安心です。


さまざまなパンが氾濫する時代に、毎日食べられるプレーンなパンを大切に考えるロコ・パン。甘いクリームのかわりにパンに詰められた、何かいいものを味わえるパン屋さんです。

ロコ・パン
http://www.ne.jp/asahi/loko/pan/
 


埼玉県所沢市狭山ヶ丘2-103-23

TEL  04-2949-6300

営業時間 8:00~17:00 土・日定休
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。