みずみずしい深緑の季節になりました。
この時期ならではの緑の野菜を集めて、サンドウィッチを作りましょう。
何も加えなくてもそのままでうつくしい自然の色は、疲れを癒し、気持を明るくしてくれる力を持ちます。
素材そのものの香りや味を楽しんでいただきたいので、調味料は極力控えます。クセのないプレーンなパンを選んで、新鮮な野菜を好きなだけ挟んで楽しく食べてください。

パンはクラム(中身)が多めのバタールやブール、カンパーニュ、角食パン、山型のイギリスパンなどお好みのものを。ただし、トーストして使います。
生地はプレーンなものがおすすめですが、ライ麦や全粒粉、胡桃やごまが少量入ったパンも、味のアクセントになって良いと思います。


厚切りトーストでダイナミックにいただくのも美味しい。


*材料 (2人分)*

ルッコラ 1束
そら豆 さやで2~3本
アスパラガス 4~6本 
アボカド 1/3個
クリームチーズ 適量
天塩 少々
黒胡椒(挽いて使う) 少々
レモン 少々
E.Vオリーブオイル 少量

パン(プレーンなもの)適量

*作り方*


1.
アボカドはレモンを振って薄くスライスする。

2.
アスパラガスはパンの大きさに合わせてカットし、堅い部分から順に、色良く茹でる。
そら豆はさやを取り皮を剥き、1分くらいですぐ柔らかくなるので注意して茹でる。

3.
温めておいたオーブントースターでパンをこんがり焼く。

4.
パンにクリームチーズを塗り、アボカドを乗せて塩を振り、アスパラガス、そら豆、ルッコラを乗せて挟む。
仕上げにE.Vオリーブオイルを振り、胡椒を挽き、塩で味を調える。



ほろ苦さのある野菜もアボカドによってまろやかに。

ピクニックでは、素材を準備して持って行って、食べる直前に作るのがおすすめです。
カリカリに焼いた薄切りのトーストは紙袋やナプキンに包んで行き、アボカドとクリームチーズは一緒にペーストにしておくと楽です。

緑の中で食べるこのサンドウィッチはきっと、初夏らしいご馳走になります。

【関連記事】 緑のレシピいろいろ

アボカドを使ったサンドウィッチ(ベーグル)

そら豆を使ったピクニック用レシピ(オムレツ)

ルッコラを使ったシンプルレシピ(ブルスケッタ)

★美味しいパン料理レシピ集★
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。