パンと組み合わせるちょっとした美味しいもの、小さな料理の写真を日々撮り続けています。
ある時パン職人さんがそれを見てくださる機会がありました。

「料理と呼ぶにはあまりに簡単なものばかりなのです。」と言うと、
「でもパンじたいが一番美味しく食べられる方法ばかりですね。」
とパン職人さんは言いました。

良質な素材と長い時間と高い技術によって焼かれたパンを選んだなら、料理もそれに見合う素材を使いたいものです。それはおいしいパンを焼くパン屋さんを尊重する料理です。様々な添加が施された素材や出来合いの調味料ではそれがうまくできません。おいしいパンの持ち味を生かすためには、ごまかしのない素材を探したら良いと思うのです。

ロケットブルスケッタもシンプルな素材の味わいを楽しむことができるパンの料理です。(ロケットはルッコラの英語読みです。)
是非、上質な材料を揃えてください。それだけで8割完成したも同然。

だからたまの休日、寝坊してしまっても大丈夫なのです。
いつもは手づかみで食べてしまうかもしれないけれど、ナイフとフォークとナプキンをセットして、ブランチタイムをゆっくり過ごしてください。




*材料 (2人分)*

カンパーニュ  2センチの厚さにスライスしたもの2枚
にんにく  一片
E.Vオリーブオイル 適量
パルミジャーノレッジャーノ 適量
ルッコラ 一束
生ハム(できればイタリアパルマ産)4枚
塩、黒胡椒    

*作り方*


 

1.
あらかじめ熱したトースターでパンを軽くトーストしてにんにくをこすり付ける。

2.
ルッコラにオリーブオイルをまぶし、軽く塩をふる。

3.
パンを皿に乗せてオリーブオイルをかけ、生ハムとルッコラを乗せる。

4.
パルミジャーノレッジャーノを薄く削って乗せ、胡椒を挽く。

生ハムなしでも美味しくできる。



同じ材料でライ麦パンにバターと生ハムとルッコラというサンドウィッチもおすすめです。ワンプレートのメニューとしてこんな風に楽しむこともできます。



次のページでは、もう少しだけ時間があれば気軽に作ることができるルッコラとパルミジャーノのピザをご紹介します。


1/ 2 次へ>>
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。