東京には「ラーメン二郎」という伝説的なラーメン店がある。本店は三田にあり、開店してから25年くらいになる。「二郎はラーメンにあらず、二郎という食べ物なり」という名言が存在するほどにそのラーメン(って言わせてもらう)は個性的である。

ご当地ラーメンが各地に存在するがそのほとんどは、元祖となる個性の強いラーメン店が存在し、それを真似たり、参考にしたり、あるいは弟子達がその味を広げて、ご当地ラーメンになっていくケースが多い。今、都内では「青葉」が似たような傾向にある。「青葉」としての店舗展開と共に“青葉インスパイア系”と呼ばれる店(修行はしてないが、「青葉」に感銘を受け、参考にして似たような傾向の味を作り上げた店)が増えている。

「ラーメン二郎」もあれだけの個性があり、多くの店が行列店になっているのだがら、似たようなラーメンが出てきてもおかしくないのに、と思っていた。支店は増えるものの似たような店はなかなか誕生しなかったのである。ところが、ここ1-2年でようやく出てきました。そのお店を紹介してみたいと思う。ただ、なんとなく思うのだが、「二郎」には熱狂的ファンが多く、もしかしたらこうした「似たような」お店というのは嫌われているのかもしれない。「青葉」ではそんなことはなかったのに・・・。

■「まわたん」の外観はこんな感じ■

まずは「まわたん」。こちらはボリュームといい麺の太さといい、二郎にはほど遠い。しかし、なんとなく二郎風ではある。むしろ、きくらげもある関係で「ぽっぽっ屋」に似てるかな。店主に聞いてもあやふやであるが、食べる人が食べればなんとなく感じるモノがあるのだ。
■「まわたん」のラーメン■

【DATA】まわたん 最寄駅: 戸越  住所: 品川区戸越3-4-1 A2出口から出て第二京浜を中延方向へ、一つ目の角をまがってすぐ右手 営業時間: 11:00-14:00、17:00-21:00  休日: 未定 メニュー: ラーメン600 肉ラーメン750 大盛+100

■二郎関連サイトはこちら