『セレブと貧乏太郎』で使われたレストラン

上戸彩さんの家がわりのホテル「APARTMENT HOTEL TOKYO」として撮影。スウェーデン人のミカエル・グラニ-ト氏によって設計された円形の建物が印象的。
スウェーデン大使館(六本木一丁目)

上戸彩さんのブランド会社「Love Alice」として撮影。ウェディングパーティーにもよく使われるイベントスペース。界隈には、フレンチレストラン「マダム・トキ」があります。
CARATO 71(代官山)

町内会のみんなが国仲涼子さんを囲んで「正社員!正社員!」と手をたたく場面、国仲涼子さんが「送っていただいたお礼にオムライス作ります」と家の居酒屋の前で柏原崇さんに言う場面で使われた「だるま食堂」。板橋区内には野菜のレストラン「ハーブ&おいしい野菜塾」もあります。
がらっぱ(板橋)

男性と腕を組んだ上戸彩さんがパパラッチに囲まれて写真を撮られる場面で使用。元町中華街界隈のレストランは、スタージュエリープロデュースの「スタージュエリーレストラン」がお奨め。
The Club of EXCELLENT COAST(元町中華街)

上戸彩さんとそのうず高く積んだ買い物の荷物を持つ上地雄輔さんが、記者に写真をいきなり撮られる場面で使用。上はオープンテラスのある「カフェ・オール・エ・ダン」。
シスレー(表参道)

上戸彩さんのコレクション会場として撮影。柏原崇さんが「ただいま」と言いながら見上げていた外観は、別の所。
STUDIOCOAST(新木場)

上戸彩さんが上地雄輔さんの髪型を「思いっきり立てちゃって」とスタイリストさんにお願いする場面で使用。表参道のイタリアンレストランは、「ソル・レヴァンテ」がお奨め。
KINGDOM(表参道)

上地雄輔さんが3着スーツを試着した中の、最後のスーツを上戸彩さんが「決まり」という場面で使用。界隈のフレンチレストランは、「ピエール・ガニェール・ア・東京」がお奨め。
opslag(表参道)

上戸彩さんとスーツを着た上地雄輔さんが、柏原崇さんと対面する場面で使用。こちらのホテルのお奨めレストランは、フレンチの「ゴードン・ラムゼイ at コンラッド東京」
CONRAD tokyo(汐留)

上戸彩さんと一緒に食事に来た上地雄輔さんが、メニューをさかさまに見る場面で使用。「塔」という名の通り、エレガントな雰囲気はまさに銀座の塔と言える一店。
GINZA LA TOUR(銀座)

上戸彩さんと上地雄輔さんが寄付金のパーティーで柏原崇さんと会う場面で「210号」、上地さんと上戸さんがピアノを弾く場面で「201号」を使用。レストランは本場フレンチ「ラタン」が好評。
学士会館(神保町)

上戸彩さんがパーフェクトジュエリー賞を受賞する場面で、こちらの宴会場「ペガサス」を使用。地中海料理がいただける「オーシャン ダイニング」は遠望自慢。
ホテル日航東京(台場)

記者が上戸彩さんに「次回のコレクション会場はここに決まりですか?」と聞く場面で使用。界隈の食事は外苑まで足をのばし「アクアヴィット」がお奨め。
青山セントグレース大聖堂(北青山)

上戸彩さんがお祭りのお金を返すかわりに皆のお店で働く場面で使われたのが、「喫茶アルファ」をはじめ、「高橋青果」「カットハウス スマッシュ」など。
喫茶アルファ(板橋)

上戸彩さんがひじきをカードで買おうとして怒られる場面、上地雄輔さんが子供達を連れてパンの耳をもらう場面で使用。通常こちらは日替わりでおかずを販売しているため、ひじきも不定期。撮影では560円位でしたが、実際出る日は160円位。
三條(板橋)

上戸彩さんがゲストを追い返した5年前の誕生パーティーで柏原崇さんに素直になれと言われる場面、上戸さんがピアノを弾く柏原さんの肩にもたれる場面、上地雄輔さんと姜暢雄さんが上戸さんの過去の話をお店の人に聞きに行き、「お客様のことは申し上げられません」と言われる場面で使用。老舗イタリア料理店。
リストランテ・サバティーニ(青山)

村瀬絵理さんが「Love Alice」から引き抜いたスタッフ3名に「ラヴ・ジェシカ」の新デザインを絶賛される場面で使用。400種前後のワインを揃えるインターナショナル・キュイジーヌ店。
AURUM(銀座)

上戸彩さんがプリンセスの社交界デビューのドレスの採寸をする場面で「ロイヤルスイート」を使用。ギリシャ神殿さながらの柱が立つ、特別室。
リーガロイヤルホテル東京(早稲田)

上戸彩さんと村瀬絵理さんが洋服のデザインを競い合う会場として「ボールルーム」を使用。
フォーシーズンズホテル椿山荘(目白)

ゴーストライターを取り違え、上戸彩さんと上地雄輔さんが姜暢雄さんに声をかけ、山下真司さんが佐戸井けん太さんに声をかける場面で「オークラアカデミアパークホテル」ラウンジを使用。
シェルブルー(木更津市)

上戸彩さんと「Love Alice」の社員が旅行に行く場面で使用。子宝の湯と子持ち地蔵がある創業400年の旅館。皆が食事する場面で使われたのはこちらの座敷「山菜亭」。
東府屋旅館(伊豆市)

上地雄輔さんが雇われ店長として働く酒井敏也さんから「俺は今、幸せなんだってわかった」と言われる場面で使用。HP上でスタッフも公表されている安心の美容室。
CHEVEUX(門前仲町)

上地雄輔さんが山下真司さんに、柏原崇さんを成敗しようと持ちかける場面で使用。木造の店内がゆったり感を誘う居酒屋さん。
居楽屋 笑笑(板橋東口駅前)

試着室から出てきた国仲涼子さんを柏原崇さんが「似合ってる」と褒める場面で使用。この時、国仲さんが着用していた服はすべてTV局の持込。界隈の食事なら、「ソル・レヴァンテ」がお奨め。
FRANQUEENSENSE(青山)

柏原崇さんが国仲涼子さんとディナーを取りながら「信用していいよね」と確認する場面で使用。ラウンジバー、メインホール、ドッグテラス、ソファ席からなど成るフレンチレストラン。
CENTENARIA(海浜幕張)

上戸彩さんが上地雄輔さんとお茶をしながら「ニューヨークで私の運転手をしなさいよ」と言う場面でテラス席を使用。銀杏並木通りに面するイタリアンレストラン。
セラン(外苑前)

柏原崇さんが上戸彩さんを車に乗せ、「今日はアリスは僕が送って行く」と上地雄輔さん言う場面でエントランスを使用。展望大浴場「マーメイドオアシス」があるホテル。
三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ(舞浜)

間違えて結婚式場に着いた上戸彩さんと上地雄輔さんが、閉じこもった花嫁を説得する場面で使用。ヨーロピアンスタイルの本格派独立教会。
セントマリーチャーチ(金町)

スクリーンに映った柏原崇さんの話をウェディングドレスの上戸彩さんや上地雄輔さんらが聞く場面で使用。ヨーロッパにあるかのような大聖堂が圧巻。
アートグレイス ウェディングシャトー(大宮)

柏原崇さんと国仲涼子さんが食事をしている所に、風間杜夫さんが上戸彩さんがオークションに参加すると告げに来る場面で使用。パリのエスプリが漂う、フレンチ・キュイジーヌ店。
マキシム・ド・パリ(銀座)

柏原崇さんや上戸彩さんが参加したオークション会場として使われた円形ホール。品川プリンスホテル内のブッフェレストラン「ハプナ」は相変わらずの人気。
クラブeX(品川)

【関連記事】
*** 「AURUM」 ***




ドラマガイド 『セレブと貧乏太郎』ってどんなドラマ?