DS、PSP、ノートPCやiPodTouchにも

ファミレスでオンラインゲームの図
外出先で時間が余った時には、喫茶店やファミリーレストランなどで、オンラインゲームやネットサーフィンが楽しめます。
どこでもWi-Fiの魅力は、これ1つで色々なハードをみんなモバイル化できるところでしょう。DSやPSPはもちろんのこと、無線LANを搭載したノートPCや、iPodTouchに使うのもいいかもしれません。Wi-Fiという規格が使えるハードであれば、みんな接続することができるのです。持ち運んで使うことはなかなかないかもしれませんが、Wiiだって接続することができます。Wi-Fiでオンラインに接続できる複数のハードを持っている人には、かなりオススメと言えるかもしれません。

ガイドはノートPCは常に持ち歩いているものの、スマートフォンやPDAの類は持っていない、なおかつ携帯ゲームハードは必ずかばんに入っているという人間なので、かなり魅力的に感じました。オンラインゲームを楽しむだけでなく、かばんに入れたどこでもWi-Fiのスイッチを入れれば、DSでちょっとインターネットに接続して、Webメールを確認するような使い方もできます。

また、出張先のお供に、というのもいいかもしれません。昼間仕事でノートPCの接続に使って、夜はオンラインゲームが楽しめます。イベントなどの待ち時間にもよさそうです。今年の東京ゲームショウでは大活躍するかもしれませんね。

無線LANを持ち歩けるという、シンプルな機能だけに、色々な使い方ができそうです。ぜひ、上手に活用してみてください。

※2015年8月17日追記
当時、実際の体験をレポートした内容として、訂正するべき点はありませんが、モバイルWiFiルーターを使ったオンラインゲームは、不安定になることも多く、ゲームによっては適さない場合もあります。これについては詳しい記事を掲載しましたので、よろしければそちらもあわせてご覧ください。

【関連記事】
テザリングでスプラトゥーン 変化するオンライン環境(AllAboutゲーム業界ニュース)

【関連サイト】
WILLCOM|どこでもWi-Fi(公式サイト)
WILLCOM STORE|★どこでもWi-Fi
Wi-Fiコネクションってなあに?(AllAboutゲーム業界ニュース)
オンラインの醍醐味は皆で食事をする楽しさ(AllAboutゲーム業界ニュース)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。