Wi-Fiって知ってる?

離れててもWi-Fiでゲームの図
離れた場所にいても、Wi-Fiコネクションがあれば、一緒にゲームを楽しむことができます
オンラインゲームと言うのをみなさんはしたことがありますでしょうか。インターネット回線を通じて友達や知らない人と対戦などで一緒に遊ぶことができるゲームのことです。今回は、任天堂がニンテンドーDS(以下DS)やWiiで提供するオンラインゲームのサービス、ニンテンドーWi-Fiコネクション(以下Wi-Fiコネクション)についてお話したいと思っています。Wi-Fiっていったい何? どうやったらサービスを利用できるの? そういった疑問を一気に解決しちゃいましょう。

Wi-Fiコネクションとは、先述の通り任天堂が提供するオンラインゲームのサービスなのですが、そもそもWi-Fiってなんでしょう? インターネットなどをする際にケーブルを繋がないで無線でデータのやり取りをする仕組みを無線LANといいますが、米国にWi-Fi Allianceという無線LANの業界団体があります。そのWi-Fi Allianceが認定する無線LANの規格をWi-Fiといいます。つまりWi-Fiと認定された無線LAN機器同士は同じ規格なので接続できますよ、というものなんですね。ちなみにWi-FiというのはWired Fidelityという言葉から来ています。Wiredというのは無線のことですね。そしてFidelityはきまりなどを厳格に守るというような意味をもちます。

Wi-Fiというものを任天堂独自の何かだと思っている人がたまにいますが、実はWi-Fiそのものは任天堂と直接関係はないんですね。ただ、DSであるとかWiiに搭載されている無線LANのデバイスがWi-Fiの認定を受けているんです。それで任天堂が自らのオンラインサービスにWi-Fiコネクションと名前をつけているということなんです。ですから、Wi-FiというとなんだかDSの印象が強いのですが、実はソニーコンピュータエンタテインメントが発売しているニンテンドーDSのライバルとも言える携帯ゲーム機のPSPに搭載されている無線LANデバイスもWi-Fiだったりします。Wi-Fiというのはとても普及している無線LAN規格なんです。

この規格を使って、例えばマリオカートDSで離れた友達とオンラインで対戦する、おいでよどうぶつの森で誰かの村に遊びに行く、ポケットモンスターダイアモンド・パールでポケモンを交換するといったことができるのがWi-Fiコネクションなわけです。

【関連サイト】
ニンテンドーWi-Fiコネクション対応ソフト一覧

次はWi-Fiコネクションを利用する為にはどんな準備が必要なのかについて、お話したいと思います。