モンハン3はWiiの弱点をカバーするかもしれない

モンハン3の図
PSPにとっても、Wiiにとっても、モンハンシリーズは、戦略的タイトルとして存在感のあるものとなりました
さて、モンハンP2Gが快進撃を開始したばかりではありますが、これほど好調であると、次に予定されているシリーズ最新作、Wiiで発売されるモンスターハンター3にも大きな期待がかかります。PSPで一大マーケットを築いたこのシリーズが、据え置きにこの勢いを持ってこれるのでしょうか。

1つ大きな懸念材料はあります。WiiはDSと同じく、高校生から大学生ぐらいまでの年齢層のユーザーが極端に少ないという分析結果が任天堂からでています。プラットホームホルダーの弱点がそのままハードの市場構成に反映されている形です。つまり、モンハンがコアターゲットとしている層がWiiには少ないのです。ですから、モンハン3が売れる為にはPSPの時と同様に自ら市場を開拓していく必要があります。

一方で、任天堂がユーザーを囲い込めていないという事実は、チャンスであると言うこともできます。最も強力なソフトメーカーが、この層だけにはうまくアクセスできていないわけですから。モンハン3がPSPでの勢いに乗って販売することができれば、Wiiの中でも大きな存在感を持つタイトルとなり得ます。そしてそれは、同時にWiiというハードのユーザー構成の穴を埋め、磐石の体制を確立していくことになるかもしれません。

発売6日で見事100万本を出荷したモンハンP2Gの今後には、実に様々な意味で注目が集まります。PSPにおけるソフト売り上げ記録や、今まで初代Playstationのバイオハザード2しか為し得ていない3Dアクションゲームの200万本セールス、そしてWiiででるモンハン3への流れ……。モンハンはPSPやWiiといったハードの流れさえ動かしてしまうシリーズへと成長しつつあるようです。

【関連記事】
マリオギャラクシーがイマイチ売れない理由(AllAboutゲーム業界ニュース)
人気ゲームの身の振り方(AllAboutゲーム業界ニュース)
DS×PSP 携帯機戦争はハッピーエンド?(AllAboutゲーム業界ニュース)
そろそろ買い時? PSPの愉しい使い方(AllAboutゲーム業界ニュース)


■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。